就活時のヘアセットで好印象を与える為のポイント | 新卒就活.com

2016/08/04更新

就活時のヘアセットで好印象を与える為のポイント

就活では好印象を与えるヘアセットというものもあります。
就活では見た目の印象がとても大きく、見た目の印象で8割勝負が決まります。
そして髪型というのは見た目の多くを左右するものです。
つまりヘアセットというのは重要なのです。
ここではそんな就活時のヘアセットで好印象を与えるポイントを紹介します。

就活のヘアセットポイント1,おでこを出す

girl-824251_640

就活でのヘアセットのポイントの一つとして、おでこを出すということがあります。
おでこをだすようにすると、それだけでオープンな印象を与えらえるのです。
ゆえに、それだけで話が弾みやすくなり、コミュニケーション能力を評価してもらえやすくなるのです。

~おでこを出すことで明るくて活発な印象を与えることができる!~

さらに、そうしておでこをだすヘアセットをすることで、明るく活発な印象を与えることが出来るようになるのです。
それも就活においては間違いなくいいことしかありませんよね。
おでこに自信がなくても、それは変わりはありません。たとえ肌が多少荒れていたとしても、おでこは出すヘアセットにした方が良いでしょう。
よほど荒れていたとしても就活での距離感では、あれまで見えることはありませんから安心していいのです。

就活のヘアセットポイント2,艶なしのナチュラル感を出す

現在のヘアセットの主流は間違いなくツヤのある髪型でしょう。
しかし、ツヤがある髪型というのは、就活においてはあまり評価はされません。
たとえそれでオシャレになろうとも、いい印象を抱かれることはないでしょう。
対照的にツヤのないワックスを利用したヘアセットであれば、悪い印象を与えることはありません。
むしろナチュラル感が良い印象を与えるでしょう。

~ドライヤーを駆使して整髪料を使わないのが理想的~

それでも、就活ではワックスをつけすぎるというのはNGです。
たくさんつけるとツヤのない整髪料であってもどうしてもナチュラル感は薄れて、小汚い印象になります。
そうならないようにするためには、ドライヤーなどのベースのヘアセットが大切になります。
髪を濡らした状態から、ドライヤーを駆使して、整髪料なしでもほぼ完成というところまでセットしていってください。

就活のヘアセットポイント3,耳を見せる

おでこと同じように、出した方が好印象になる部位があります。
それが耳です。
耳がしっかり出ていることで、おでこと同じようにオープンな印象を与えられますし、きちんとした印象も与えられるようになります。
そういう印象を持たれた方が間違いなく就活においては印象がよくなりますよね。
ですから、耳もできる限り出すようにヘアセットするとよいでしょう。

~おでこと同じようにオープンな印象を与えらる!~

男性の場合はそもそも耳にかかるような髪型で就活に挑む場合は少ないでしょうが、女性の場合は、耳にかからない方が少ないですよね。
ですから、ヘアセットで耳を出しましょう。
両方出すと違和感があるという方は片方だけでも問題ありません。
それだけでも随分印象は変わり、グッと良い印象になるでしょう。

就活時のヘアセットで好印象を与えるポイントはおでこと耳を隠さずに出すこと!

以上、就活時のヘアセットで好印象を与える為のポイントのご紹介でした。
ポイントは、おでこをだすこと、ドライヤーだけでキッチリ整えたナチュラルな髪型、耳を出すこと。
就活の際にはこれらのポイントを意識してヘアセットしていくと良いでしょう。
髪型次第で人生が変わるかもしれないのです。是非参考にしてみてください。