就活生の大半が利用するWEBセミナーについて | 新卒就活.com

2016/08/04更新

就活生の大半が利用するWEBセミナーについて

就活生の大半が利用するWEBセミナーいついてご紹介します。
業種や職種だけでなく、社風や労働形態など様々な就活ニーズが高まっていることから、通常の会社説明会ではなく、WEBセミナーを開催する動きが広まっています。
無料動画サイトと連携し、活用する企業もあるほどで、多くの就活生が利用しています。

就活でWEBセミナーを利用するメリット1,節約になる

children-403582_640
日本の景気動向を楽観的に見る企業も増えており、雇用も拡大する企業が多くなっています。
一方で、少子高齢化が進んでいるため、一刻も早く人材を確保したい企業同士が就活生の争奪戦を繰り広げています。
通常の会社説明会は運営コストや人件費の面で企業に負担が大きい一方、WEBセミナーであれば低いコストで不特定多数の人間に一斉に説明が行えます。

●企業も学生もコスト削減+労力軽減につながる!

また、就活生側も、会場までの移動時間が省けることが大きなメリットです。
手間だけでなく電車賃や、開催場所が遠い場合は昼食などの食費なども削れる可能性があり非常に効率的です。
学生側もコストがかからないため、とりあえずで気軽に受けることが出来るのもWEBセミナーの特徴です。

就活でWEBセミナーを利用するメリット2,時間の自由がきく

WEBセミナーでもいくつか種類があり、予約が必要なものと不要な物があります。
予約が必要なものは、スカイプ等の双方向の情報発信が出来る通信ソフトなどを使用している場合が多いです。
就活生はセミナーに参加するだけでなく、質疑応答などもリアルタイムで行えるのが特徴となっています。

他の就活生の動向などを質疑応答で探ることもできます。

~いつでも好きなタイミングで視聴することが可能!~

予約不要な物に関しては、過去のWEBセミナーの様子を動画で流すもので、いつでも好きなタイミングで視聴することが出来ます。
時間が無い場合は動画の早送りや、飛ばしながらのチェックもできるため、大きく時間の短縮が出来るのがメリットです。

自由に時間をコントロールできるのは就活生にとって大きなメリットです。
ただし、リアルタイムではないため緊張感がなくなりやすく、惰性で見てしまう可能性があると言う欠点はあります。

就活でWEBセミナーを利用するメデリット

WEBセミナーに慣れてしまうと、どうしても実際の会社説明会からは足が遠ざかりがちになります。
ですが、WEB上でセミナーを公開しない企業もまだまだ多いため、併用することも重要です。
逆に、WEBセミナーに特化しているIT企業もあります。
しかし、重要なのはリアルタイムのセミナーに参加することです。
WEB技術を多く投入している企業は、応募情報などをデータベース化していることも多く、セミナーの予約情報などを企業に残す面でも重要なのです。

~リアルタイムの参加とは違って人事の印象に残らない!~

予約を積極的に入れると言うことはそれだけ興味を持っていると言う証明になります。
どれだけ積極的に就活をしていても、相手の印象に残らず、応募実績もなければ熱意は伝わらないのです。
第一志望など就活の中でも優先度が高い物であれば、リアルタイムのセミナーに参加し、質疑応答に参加するなど、人事の印象に残る行動をすることも重要なのです。

就活におけるWEBセミナーは気軽に参加できるが人事の印象に残りにくい

WEBセミナーは上手く活用することで、就活の幅を一気に広げることもできます。
慣れないうちは情報収集や勝手を掴む手段としても有効です。
しかし、気軽に参加できるセミナーばかり見ていては、人事の印象に残りにくいのも事実です。
ですがWEBを通してでもリアルタイムで担当者とやり取りすることが可能なので、実になる場合もあります。