就活講座について就活生が知っておくべきこと | 新卒就活.com

2016/09/12更新

就活講座について就活生が知っておくべきこと

就活講座について就活生が知っておくべきことについてご紹介します。
就職活動をしている最中、もしくは始める前に「何をしたらいいのかわからない」「なかなか内定がもらえない」など前に進む方向性が見えなくなってしまった……そんな就活生には必見のページです!

就活講座ってどんなもの?

library-438389_640
就活講座はその名の通り、就活に関する知識を学べる場所です。
説明会のような形だったりゼミに似たスタイルだったり、様式は主催者によって様々で、就活生をターゲットに就活の時期には活発に開かれています。

●今自分が必要な情報を後悔している就活講座に参加すること

自己分析の仕方に履歴書の書き方、面接時に心得ておくべきことから企業の求人情報と、就活講座で学べることは豊富にあります。
一度に全てを習得することはできないので、今自分に欲しい知識を求めていくことが肝心です。
加えて就活の方法はいくつかのパターンに分かれて存在しており、講座によって指導の内容も異なります。
確かな知識を得るためには、複数の講座を利用していくのが良いでしょう。

就活講座への参加方法とは?

就活講座に参加するためには、まず開催についての情報を収集しなくてはなりません。
就活情報誌をチェックしたり、ネットで検索したりしながら、今受付が行われている就活講座を探していきましょう。
興味のあるものを見つけることができたら、メールや電話で申し込みをして完了です。

●目的に合った講座を探すこと!就活情報誌やネットから探そう

就活講座も時期には活発に開催されていますので、内容を選ぶことは十分に可能です。
今学びたいことを教えてくれるところ、地域の情報に強い講座を中心に、勤務希望地や分野など目的に合ったものを見つけてみてください。
複数の手段での情報収集が望まれます。

就活講座に必要な持ち物とは?

就活講座の目的を考えれば、どんな準備をしていったらよいかがわかるでしょう。
必要なものとして特に指示されないときでも、自分の判断で相応しい支度をしていけるようにします。
とりあえず指導内容をメモしておける筆記道具や、紙をまとめておけるファイル、履歴書や職務経歴書等の下書きは、用意するようにしたいところです。

●私服OKでもスーツで行くのがベスト!

就活講座もまた就職活動の一環ですので、それに合わせてスーツを着ていくのがベストです。
私服OKとなっていても、普段使いのスーツでいいのでできる限り相応しい格好で臨むようにしましょう。
ほとんどの人がスーツで参加するため、私服だと悪目立ちをしてしまうので注意です。

就活講座に参加して就職活動の指針を定めよう!

就活講座はどうしても参加しなければならないものではありません。
自宅で履歴書や自己PR文の作成をしていた方が時間を有効に使えるという人は、別に行かなくても構わないのです。

ただ就活として何をしていったらいいかわからない、今とる行動に悩んでいるというのなら、就活講座を受けることが意味を持ちます。
色々な情報を得ていきながら己を見つめ直し、どう活動していくべきかの指針を、講座を通して見つけてみてください。
話しを聞くだけではなく、その内容を理解して実践に移すことで初めて、学んだことが意味を持つのだと心得て参加しましょう。