就職を成功に導く!履歴書の志望動機の書き方について | 新卒就活.com

2016/09/07更新

就職を成功に導く!履歴書の志望動機の書き方について

就職成功に導く!履歴書の志望動機の書き方についてご存知でしょうか?
履歴書だけではなく、エントリーシート、面接など就職活動を通して必ず聞かれることになる「志望動機」。
志望動機はその企業へ入社したい理由を説明する項目です。
と同時に、それは企業が一番知りたい内容でもあるのです。

履歴書の中でも志望動機は特に重要視

pencil-679347_640
就職に至るまでには幾つものハードルが待ち構えており、採用面接で提出する履歴書の志望動機や職務経歴書の文面には注意が必要となります。
履歴書の項目の中でも志望動機は担当面接官も内容には重視しており、いかにしてこの学生さんにウチで就職してもらいたいと思わせる好印象な文章を作成できるかに掛かってきます。

~志望動機は採用担当者が一番知りたいところ!~

当然該当する企業のどこかに魅力を感じて志望したわけですので、その熱い思いをペンに持ち替えて表現すれば良いのです。
採用面接では最低限のマナーや身だしなみと共にどれだけ自分をアピールし売り込むことが出来るかが鍵になってきます。

履歴書の志望動機を書くときのポイント

就職を成功させるための履歴書の志望動機を記入する事には、幾つか盛り込んだ方が高評価につながる基本構成があります。
ポイントとしては、

●企業に採用された場合にどういう形で貢献できるのかを明確にする
●企業のどこに興味を抱き惹かれたのか
●自分がやりたい長期的な未来展望について

以上を伝えることが重要なポイントがになります。

~志望動機は採用基準で大きな割合を占めている~

職務経歴書と履歴書の志望動機は就職するための採用基準で大きな割合を占めています。
自分の思いを文章にするだけの簡単なことのように見えますが文字で起こすとなりますと難しいものがあります。
サンプルや記入例のふさわしい文例はありますがこれが正解という文例はありません。

履歴書の志望動機を書くときの注意点

就職するための履歴書の志望動機記入にはふさわしくない書き方があります。
いかにして自分をアピール出来るかと同時に、いかにして減点ポイントを削れるかがポイントです。

~誤字脱字のケアレスミスやネットや文例集からのコピペは厳禁!~

まず極端に文字数が少なかったり、誤字脱字が多い、ネットや文例集からのコピペなどは絶対にいけません。
また意味の通らない内容や、薄っぺらい表現などでも面接官は首を傾げてしまいます。
企業内で人事を任せられるくらいの立場ですので誤魔化しやその場凌ぎの志望動機は通用しません。
ですから自分の考えた言葉で書くことが一番大切なのです。

履歴書の志望動機は就職活動を成功へ導く最も重要な項目!

就職を成功させるために面接で提出する履歴書の志望動機は重要な項目です。
履歴書の志望動機の基本構成のポイントを織り交ぜて、自分の言葉で表現するのが大切です。
就職したい、受かり方という気持ちは分かりますが、自分の実力以上の少し背伸びした文章にしてみたり、文例集から言葉を入換えただけの文章は逆効果になります。
百戦錬磨の採用担当者ですので小手先ばかりを見た文章では思いを伝える事は出来ません。
やる気、意欲、向上心をいかにして志望動機に込められるのかが重要になってきます。