就職活動におけるセミナーの基礎知識 | 新卒就活.com

2016/09/12更新

就職活動におけるセミナーの基礎知識

就職活動におけるセミナーの基礎知識についてご存知でしょうか?
就職活動するうえで、セミナーというのは頼もしい味方とも言えます。
就職活動において必要な知識や心得、実践で使えるスキルなど、有益な情報を様々教えてくれます。
セミナーを利用して就職活動を有利に進めましょう。

就職活動の基礎知識1,合同セミナー(企業合同説明会)

books-690219_640
合同セミナーは就職活動を始めてまだ間もなく、どんな企業に就職したいかを決めるときに参加しておきたいセミナーとなっています。
合同セミナーは一般的に人材会社が中心となり、平均約30〜50の企業が一同に集まり説明会を行うとういセミナーになっています。
会場は主にイベントホールや都市部のホテルが使用され、大きいものだと50近くに企業が集まり週活生が1000人以上集まるイベントも多数開催されています。

~合同セミナーは就職活動の指針を決める絶好の機会!~

会場では企業ごとにブースが設けられており、就活生は自分の意思で好きなブースをまわるというスタイルのため短時間で多数の企業の説明を聞くことができます。
就職活動を始めたらまず、合同セミナーに参加して今後の方向性を決めましょう。

就職活動の基礎知識2,企業セミナー(企業説明会)

就職活動の方向性が決まったら具体的にどの企業にエントリーをするかも決まってきますが、そこで必ず参加したいのが企業セミナーです。
企業セミナーでは1企業が主催するセミナーであり、ホームページやパンフレットでは知ることのできない企業のさらに深い情報に触れることができます。

~企業の「生」情報を得ることが可能!企業研究にも役立つ~

情報戦と呼ばれている就職活動において企業セミナーへの参加なしでは内定を勝ち取ることは難しいでしょう。
企業によってはエントリーした就活生のみの招いての開催となるので、企業セミナーは事前に企業ごとの情報を集めておくといいでしょう。
会場では役員や取締役も出席するので良識ある行動を心がけましょう。

就職活動の基礎知識3,業界研究セミナー(業界説明会)

業界研究セミナーとはある1つの業界内の企業が集まり開催されるセミナーとなっています。
基本的に業界研究セミナーでは業界の現状と課題、今後の動向と求められる人材像についての講義があります。
加えて合同セミナー同様に企業ごとのブースが設けられており、就活生は自由に各企業の説明を聞いてまわることができるのです。

~志望する業界は定まっているけれど企業が決まっていない人にはオススメ!~

業界研究は就職活動においてその業界で働きたいことは決まっているが、どの企業に就職したいのか決まっていないという人には意義のある時間となるでしょう。
就職活動の方向性が決まっていない人も業界研究を行うのにはいいセミナーとなるでしょう。

セミナーを利用して効率的な就職活動を!

いかがでしょうか?今回は就職活動におけるセミナーの種類についてご紹介しました。
もしあなたの働きたい企業が決まっていたいとしても、積極的に合同セミナーや業界研究セミナーに参加してみるといいでしょう。

日本には名前が知られていないだけの優良企業がたくさん存在します。
それらの企業と出会うチャンスをくれるのが合同セミナーと業界研究セミナーです。
企業セミナーに参加することも大切ですが、合同セミナーに参加することで就職活動の幅が広がるでしょう。
多くのセミナーに効率的に参加して就職活動をより有利に進めていってください。