就職活動の流れで押さえておきたいポイント | 新卒就活.com

2016/08/30更新

就職活動の流れで押さえておきたいポイント

就職活動の流れで押さえておきたいポイントをお教えします。
就職活動の流れを知っていれば、今後、早期内定を奪取する事が出来ます。ぜひ、就活を始めたばかりの方は、参考にしてください。
今後は就職活動をスムーズに進めて行くために就職活動の流れで押さえておきたいポイントを知りましょう。

就職活動の流れで押さえるべきポイント1,社会人としての準備

0c2b981fdd706ede9996b418a3854ef5_s
現在、企業の新卒者採用に関して厳しい状況ですが、この現状に妥協していては内定を勝ち取れません。

希望する会社に就職するためには、就職活動の流れをきちんと理解しておき、準備を怠らないようにすることが重要です。

ここでは、大まかな就職活動の流れと、準備しておくべきポイントを上げてみたいと思います。

~スーツを準備!!筆記用具・スケジュール帳を持ち歩くこと!!~

就活を勝ち抜くためには、社会人になるために必要なものを準備することから始まりますが、一番に準備したいのがスーツでしょう。

いつでも会社訪問ができるよう、三年生になった時点で購入しておく方がいいでしょう。

他にも腕時計やスケジュール帳、筆記具なども必要です。

こういったものをスマホで賄おうとする人が多いですが、あまり好ましいことではありませんね。

就職活動の流れで押さえるべきポイント2,インターンシップで就業体験!!

次の就職活動の流れとしては、インターンシップというものがあります。

これは、は必ずしも採用選考が前提ではないですが、自分が希望する業種や会社の就業体験をしますと、後にこの就業体験を元にした具体的な志望理由や、熱意となり、面接官にそれを訴えることができるでしょう。

6月頃から募集が多くなっていきますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

~インターンシップ後にはエントリーの受け付けが始まる!!~

夏休みが終わりますと、次の就職活動の流れとして大手就職サイトや企業のホームページ上でエントリーの受付が始まります。
このエントリーは簡単なプロフィールによって申し込めます。

会社説明会へ参加するには事前のエントリーが必要となりますので、就職サイトに登録して情報を得ることが大切です。
そのサイトからでないと選考に申し込むことが出来ない可能性もあります。

就職活動の流れで押さえるべきポイント3,筆記試験後には面接がある

次の就職活動の流れですが、10月から2月にかけては会社説明会が多く開かれます。
企業のより詳しい情報というものを聞くことができ、今後テストや面接の際に多いに役立ちます。

興味のある企業の説明会やセミナーにはどんどん参加しましょう。
その会社説明会が終わると、就職活動の流れとしてはエントリーシートや履歴書を会社に提出します。

特にエントリーシートというのは企業側が選考する上で大変重要なものですので、自分の考えや経験を具体的にアピールして読んで貰うことが重要です。
まずは事前に下書きして綺麗に書きましょう。

その後、書き終わったら見直しをしましょう。

~2月から筆記試験のスタート!!面接は3~5月がピーク~

年が明けてから2月位から筆記試験のスタートです。
一般的な常識問題のほかに、適性検査や作文などが主な試験内容となっています。
本屋さんではたくさんの就職試験用の問題集や、適性検査の対策本などがあります。

筆記試験が始まると合格者は順番に面接に進みます。
面接は3月から5月にかけてがピークでしょう。

就職活動は社会人準備から始まる!インターンシップ・筆記試験・面接の流れを把握しておこう

就職活動は社会人準備から始まります。インターンシップ・筆記試験・面接の流れを把握しておきましょう。

面接で合格すれば企業から内々定や内定などの通知が来ます。内定がもらえれば一安心でしょう。

企業によって違いますが、5月頃から10月頃にかけて、内定通知がきます。
最近では就職活動の前倒しが社会問題にもなっており、経団連では就職活動の倫理憲章を定めて、早期化を防止していますが、対応はそれぞれの企業次第です。

この就職戦線に乗り遅れないためにも、就職活動の流れをしかりと把握して臨む必要があるでしょう。
上で書いた通りの、就職活動の流れをしっかりと確認し、一つ一つ丁寧にクリアしていくことによって、内定を勝ち取ることができるでしょう。
ぜひ、上で述べたことを参考になさっていただき、無事内定を貰えるように努力してみて欲しいものです。