就職活動の流れで重要な準備について | 新卒就活.com

2016/09/12更新

就職活動の流れで重要な準備について

就職活動の流れで重要な準備についてご紹介します。
就職活動には必ず流れがあります。
ですが簡単に就職活動の流れにのることはできません。
就職活動の流れに乗るためには準備が必要です。
では就職活動の流れにのるために必要な準備について説明していきましょう。

就職活動の流れを把握すること

path-845495_640
就職活動を本格的に始めるためには、就職活動の流れが非常に重要となります。
基本的な就職活動の流れは企業を決めエントリーシートを提出してエントリーし、採用試験を受けて内定が決まると考えているようでしたら、それは大きな間違いです。

~就職活動の流れにのるためには事前準備が重要~

今説明した流れは就職活動の流れのほんの一部でしかありません。
就職活動において大事なのは、企業を決めるその前の段階が最も就活に影響を与えます。
正しい就職活動の流れを把握して事前の準備を怠らないようにしないと、いざ就活が始まった時点で妻付いてしまうことにもなりかねません。
重要となるのは事前準備だと認識しましょう。

就職活動の流れ1,自己分析

就職活動の流れのなかで事前準備がどれだけ出来ているかで、就職活動の流れのスムーズさは大きく変化していきます。
就活を始めるためにまず必要なことが、自己分析と企業研究の2つとなります。

~自己分析で自身の長所・短所を把握しよう!~

自己分析は自分の性格や適応能力、長所や短所を客観的に分析することで、企業研究は自分の進みたい業界のことや企業のことを調べて対策を立てるということです。
この2つには密接な関係があるため、自己分析で自分の適応能力や向いている仕事を把握出来ていないと、企業研究をする業界も企業も決めることが出来ません。そのためまず自己分析を徹底的に行い自分で自分を知ることが重要となります。

就職活動の流れ2,企業研究

就職活動の流れにおいて事前の企業研究はとても重要だといえます。
企業研究が進まないとどの企業にエントリーするかも決まらないため就職活動の流れに大きな影響を与えてしまいます。
きちんと企業研究、業界研究を行なわないまま就活を始めてしまうと、何がその企業の特徴なのか、その業界で必要なスキルは何かもわからないまま闇雲に就活を行なうことになります。

~企業研究には時間をかけよう!日頃のニュースのチェックも重要~

そのため事前の企業研究にはしっかりと時間をかけて、リサーチを完璧な状態にして就活に臨む必要があります。
特に業界の動向などは面接などでも話が出る場合が多いため、日頃からニュースなどのチェックを怠らないようにしましょう。

就活の流れを逆算して準備期間を定める必要がある!

就職活動の流れで事前の準備が重要だといいましたが、事前準備にかけられる時間は限られています。
特に大学3年ともなると学業も忙しくインターンシップなどの参加もあり、面接や筆記試験の対策なども行なわなければいけなくなります。

そのため準備にどれくらい時間をかけられるかは、スタートをいつにするかで就職活動の流れが決まってくるといえます。就活本番が近づけば近づくほど時間はなくなります。
余裕がある時点、遅くとも2年生の段階で準備をスタートさせておくことが、その後の就活をいかに上手く行なえるか、余裕をもって準備できるかが決まるでしょう。