属している組織でのあなたの役割は? | 新卒就活.com

2016/08/09更新

属している組織でのあなたの役割は?

組織│新卒就活│面接│質問

こんにちは。今回も、前回に引き続き、面接で聞かれる質問事項について解説していきますので、是非ご参考にしてください。

「属している組織でのあなたの役割は?」

今回取り上げる質問です。質問の言い回しは若干異なる場合もありますが、面接でもエントリーシートでも割と頻出の質問ですので、今一度、自らの組織経験について振り返ってみてください。

ではまず最初に、毎度の如く定義づけから始めましょう。そもそも、組織とは一体何なのでしょうか?

組織とは、一定の共通目標を達成するために、成員間の役割や機能が分化・統合されている集団。 大辞泉

組織と一言で言っても複数意味はありますが、面接で聞かれる場合の組織とは上記の意味を指しています。また、組織論の権威でもある経営学者のチェスター・バーナードは、組織が成立するために必要な3つの条件として、1.共通目的(組織目的) 2.協働意思(貢献意欲) 3.コミュニケーションの3つを挙げており、この3つの要素が均衡することが組織成立の条件であり、存続の前提となると述べています。

専門的な組織論の話は難しくなってしまうので、このへんでやめておきますが、僕が一つ驚いたことは、組織には、共通の目的が必要なのですね。そのため、この定義を忠実に守れば、僕の学生時代に所属していたような何の目的もなくサークルメンバー同士で群れあっているようなサークルは組織とは呼べないのかもしれません。