履歴書の志望の動機の書き方に関して大切なポイント | 新卒就活.com

2016/09/15更新

履歴書の志望の動機の書き方に関して大切なポイント

就職活動をする上で志望動機は非常に重要になってきます。
志望動機をきちんと履歴書に書くことで、選考に良い影響を与えることになるのです。
ただ、履歴書の志望の動機の書き方がわからないという方も多くいるでしょう。
志望の動機の書き方で大切なことは、ポイントを抑えて書くようにするということです。

履歴書の志望の動機の書き方のポイント1,なぜこの会社が良いのか考える

PAK73_MBAsawarukey20140312500-thumb-1000xauto-4542

では履歴書の志望の動機の書き方ではどのようなポイントがあるのでしょうか。
まず一つ目がなぜこの会社でなくてはならないのかということです。この会社を選んだ理由を明確にすることは、履歴書の志望の動機の書き方に置いて非常に重要な事です。

~自分なりに会社の魅力を探し出そう!!~

志望の動機を考える際は、自分がその会社のどのような点に魅力を感じたのかをしっかりと把握しましょう。
ただ、会社説明会などで聞いた話が魅力的だったからという志望の動機はあまりよくありません。

なぜかというと、会社説明会の話を基に考えた場合、多くの就職活動をしている方が同じような志望の動機を書く可能性があるからです。
ここでは自分がその会社や業界の将来性などを自分なりに考え、自分の考えも含めて書くことが大切です。そうすることで自分の特色を出せた志望の動機にすることができます。

履歴書の志望の動機の書き方のポイント2,会社でやりたい仕事は何か考える

履歴書の志望の動機の書き方に関して次に大切なポイントは、その会社でどのような事を行いたいのかを考えることです。
その為には自分がその会社に入社してどのような仕事に関わっていきたいのかを考えることがとても大切です。

~将来的にどんな人材になりたいのかはっきりさせておく~

会社でやりたい事を考える場合は、将来的に自分がどのような人材になりたいのかをはっきりとさせておくと良いです。履歴書の志望の動機の書き方を考えた際、将来に関するきちんとした展望を持っておくと、志望の動機がより質の高いものになるはずです。
このように自分がこの会社に入って何の仕事をしたいのか、どのようなことをやり遂げたいのかを考えた上で志望の動機を作成することで、相手の会社に対してしっかりとアピールできるものが作り上げられるでしょう。

履歴書の志望の動機の書き方のポイント3,流れを考えて記入すること

履歴書の志望の動機の書き方では、しっかりと流れを考えて記入していくことも大切です。
まず最初に書くべきことは、この会社を志望する一番大きな理由を書くことです。
最初に一番大きな理由を書くことで、わかりやすい履歴書の志望の動機の書き方となるはずです。

~読みやすさを意識して入社理由・したい事を盛り込むこと~

その後に理由に関して細かく説明するために、自分がなぜこの会社を選んだのかということを書きましょう。それに続けて、自分がこの会社でどのような事をしたいのかを書くと流れが良く、読んでいる人にも良い印象を与えるでしょう。
このようにして全体の流れを意識しながら履歴書に志望の動機を記入していくことは大切な事なので、意識して行うようにしましょう。

履歴書の志望の動機の書き方は会社でやりたい仕事をしっかり書くこと!!

以上のように、履歴書の志望の動機の書き方をしっかりと理解しておきましょう。
ポイントを抑えて志望の動機を考え、流れを意識して履歴書に記入することは質の高い履歴書を作成する上で非常に重要です。履歴書は相手の会社が就活生を判断する大きな材料となります。上質な履歴書を作成することが出来れば、会社からの内定が大きく近づくはずです。