履歴書への志望動機の書き方と参考にしたい例文 | 新卒就活.com

2016/08/29更新

履歴書への志望動機の書き方と参考にしたい例文

履歴書への志望動機の書き方と参考にしたい例文をまとめました。

志望動機って、最初は書きにくいものですね。

いつもなかなか志望動機を書けずに悩んでいる方は、【履歴書への志望動機の書き方と参考にしたい例文】を是非参考にしてください。悩める就活生のために書きました。

履歴書の志望動機の重要性とは?

60ab2a00855e1bf89be3d54adcad063a_s

今回は履歴書の志望動機書き方を例文を交えてご紹介していきますが、その前に履歴書の志望動機を書く重要性を考えてみましょう。

まず採用担当は就活生の志望動機で何を見ているのか?

それは企業への志望度とそこから感じ取れる就活生の人柄です。

◆志望動機ではしっかりと企業研究していることをアピールしよう!!◆

履歴書の志望動機書き方として大切なのは、しっかりと企業研究していることをアピールしつつ自分の過去の経験と紐づけて人柄を伝えることにあります。

まずは企業研究で企業の共感できるところを見つけ、自分の過去とつなげて考えて見ましょう。
難しく考える必要はありません。

それでは例文で書き方をご紹介していきます。

志望動機の書き方のポイントとは

例文ではまず企業の共感した部分について触れていますが、履歴書の志望動機を書くときはまず結論から述べください。

読んでいる側は最後まで何が言いたいのか分からず話が伝わりづらくなってしまいます。

書き方として必ず結論をまず始めに持ってきましょう。なぜ企業のその部分に共感したのかを自分の過去の体験談をもとに説明しましょう。

◆具体的に説明すれば信憑性が生まれ面接官を説得出来る!!◆

履歴書の志望動機の書き方として具体的に説明することにより話に信憑性が生まれ説得力が増します。

さらに例文では最後にどのようにして企業に貢献していきたいかが書かれています。

これは企業への志望度を示すためにとても大切な一文なので忘れずに添えましょう。

履歴書の志望動機で参考にしたい例文

magnifying-glass-633057_640

履歴書の志望動機で参考にしたい例文を最後にお教えします。

志望動機の書き方が分からない人は、是非、参考にしてくださいね。

◆結論を最初に書く!その後はなぜそう考えているのかを伝えよう!!◆

私は御社の欧州マーケットにおける成長率に魅力を感じ、御社の欧州事業で御社の自動車をトップシェアにしたいと思っております。

大学3年のとき、バックパッカーとして欧州諸国を2ヶ月間かけてまわりました。
様々な国を見てまわり感じたことは欧州における日本車のシェア率です。
どこの国に行っても日本車を見かけないということはないほでの普及率を誇っていました。
欧州にも正解に名立たる自動車メーカーがあるのにも関わらず、多くの人が日本車を好んで乗っているのです。

そんな光景を見て次第に欧州マーケットで日本車がトップシャアとなる光景が見たくなりました。
そこで私は国内自動車シェアトップの御社において、欧州事業で仕事がしたいと思い志望させていただきました。

私の語学力とコミュニケーション能力を持って御社で存分力を発揮したいと思っております。

履歴書は面接官を説得させる書き方を意識!!例文は参考程度に自分の言葉で文章化しよう

履歴書は面接官を説得させる書き方を意識してください。例文は参考程度に自分の言葉で文章化しましょう。

志望動機に限ったことではないですが、履歴書の書き方として大切なのがとにかく丁寧に書くことです。
採用担当は履歴書に書かれた字もしっかりと見ています。

綺麗な字で書かれているかではなく丁寧に書こうとしているかが重要です。
どれだけ綺麗な字で書かれていても一部でも雑な部分があればいいかげんな性格とみなされマイナス評価となります。

そのため徹底的に「丁寧に書く」を心がけてください。
今回ご紹介した例文をもとに好印象を与える志望動機を書きましょう。

以上が履歴書の志望動機書き方の例文となります。
まずはこの書き方例文を見て履歴書の志望動機を書いてみましょう。”