履歴書作成サービスを利用するメリットについて | 新卒就活.com

2015/11/16更新

履歴書作成サービスを利用するメリットについて

履歴書の作成方法について、文字の筆跡から書き手の性格が見えるという理由で「手書き」がいいと言われています。
ですが、それでは時間と労力がかかりすぎませんか?
重要なのは内容がしっかりしていて、読みやすいこと。
効率良く履歴書を作成できる、履歴書作成サービスを活用しましょう。

履歴書作成サービスを利用するメリット1,作業の効率化と正確性

pens-996802_640
平成何年に学校を卒業して、資格を取得して、入社をして……という内容を明確に覚えている人は、多くないと思います。
西暦であれば覚えていても、早見表を見ながら和暦へ変換していくのは少々時間が掛かりますし、見間違いによる誤記入も懸念されます。
履歴書作成サービスのメリットは、効率性と正確性です。

●入学・卒業年度など自動で算出してくれる+西暦も統一してくれる!

西暦を入力すれば、自動で和暦に変換をしてくれます。
学校の就学期間であれば、義務教育ならば自動で、大学や専門学校ならば「何年制の学校か」を項目から選べば、卒業した年も自動で算出してくれます。
履歴書では虚偽の内容はご法度ですから、このサービスを使えば安心です。
取得資格やスキルも、項目から選択すると記入方法も全て統一されますし、何より一度履歴書のベースを作ってしまえば、企業別に志望動機等を書き換えて出力が可能です。

履歴書作成サービスを利用するメリット2,PDF化でメール添付にも対応

最近、企業側が「履歴書と職務経歴書のPDFをメールに添付」することを求めています。
あまりパソコンに慣れていない人は、PDFの概要や変換方法を知らないのは当たり前です。
PDFとは電子上の文書情報のことで、紙に印刷した文書を、パソコンで再現したものと考えましょう。
先述の「履歴書作成サービス」で履歴書情報をネット上に登録しておくと、その情報を自動でPDFに変換してくれます。

●履歴書情報をに登録しておくだけで企業側のニーズにも迅速な対応が可能!

そのファイルを手元にダウンロードして企業宛のメールに添付すれば、「履歴書と職務経歴書のPDFをメールに添付」という工程は終了です。
手書きの履歴書をパソコン上で文書に起こして……という手間もなく、最近増えている企業側のニーズにも迅速な対応が可能な為、企業側に書類作成を待ってもらうというマイナスな工程もありません。

履歴書作成サービスを利用するメリット3,就職支援サイトに内容登録が可能

履歴書作成サービスの中には、就職情報サイトと連携しているものもあります。
履歴書作成サービスで入力した情報がそのまま自身のプロフィールや職務経歴情報となり、そのまま企業検索やエントリー等の就職活動をスムーズに行えるものです。
エントリー時には記入内容に非常に気を使って情報を入力するため、長い時間がかかる方が多いことでしょう。

~注力したいところに時間を割けて時間の効率化へもつながる~

このサービスを使えば、自己PR欄の記入にスポットを当てて注力できます。
エントリー時の入力内容と、履歴書作成サービスで作成した履歴書の内容が常に一致している為、エントリー時の記入漏れや内容の相違がないことも大きなメリットです。
就職情報サイトの登録はチェック項目と記入項目がとにかく多く、面倒だったことでしょう。
情報を他の場所でも同一内容で使用できることは、就職活動に関して強みとなるはずです。

履歴書作成サービスを利用することで就活生の労力軽減と時間の効率化につながる!

以上、履歴書作成サービスを利用するメリットについてご紹介しました。
就職活動は、とにかく1から10まで時間と労力が掛かります。活動始めを1として、内定確定までを10とするならば、「履歴書作成サービス」面接直前の7あたりまでを全てカバーしてくれます。
履歴書作成サービスは、就職情報サイトへのプロフィール登録から面接時に必要な履歴書や職務経歴書の作成・出力まで、一括で手助けしてくれる便利なツールです。
このサービスを使用するかしないかで、時間と労力に大きな差が生まれます。
正確で効率的な情報生成をして、就職活動を有利に進めましょう。