志望理由とは?その作成ポイントについて | 新卒就活.com

2015/11/25更新

志望理由とは?その作成ポイントについて

志望理由とは?その作成ポイントについてご紹介します。
志望理由とはどのようにして作成すれば良いのかわからないと悩んでいるしゅうかことでしょう。
ただ、この志望理由がしっかりと作成することが出来れば、多くの企業に良い印象を与えることが出来るはずです。

志望理由とは企業に対する想いを表現するもの

cretaceous-610146_640
よく就職活動は学生と企業の結婚などと言われますが、その中で志望理由とは応募をした企業に対する想いを表現するものです。
この企業に対する想いを履歴書や面接でしっかりと相手に伝えることは非常に大切です。
なぜその企業で働きたいのか、どのような点に魅力を感じたのかをしっかりと相手が理解できるようするべきなのです。

~志望する根拠を明確にすることが重要!~

多くの企業が新入社員の選考の段階でどのような点を一番重視するのかというと、どうしてこの職場で働きたいのかという志望理由なのです。
もちろん自己アピールなども大切ですが、この志望動機がしっかりとしていないと採用される可能性もかなり下がってしまいます。
志望理由とは質の高いものであるべきなので、そのためにもしっかりとした準備が必要となります。

志望理由とは説得力を持たせることが重要!

志望理由とは、相手の企業を納得させるものでなくてはなりません。
ただ、企業のホームページや会社説明会で得た情報に対して魅力を感じたことに対して魅力を感じたと言っただけでは説得力に欠けてしまいます。
誰でも調べれば簡単にわかるようなことだけでなく、自分なりその企業のことを考えてみましょう。

~自分なりに企業のことを深く考えること!~

社会のどのような点に貢献しているのか、それによってどのような方達が恩恵を受けているのか、どのような努力が必要となるのか等を考えるべきです。
そこで自分もこうした社会に貢献している仕事に関わりたいと感じれば、それは立派な志望理由となるでしょう。
志望理由とは自分でその企業の事を深く考えることがとても大切なのです。
そうすることで志望理由もありきたりなものではなくなるはずです。

志望理由とは企業で活かせる能力をアピールする場

上記ではなぜそこで働きたいのかを考えることの重要性を説明しましたが、それ以外にも必要なポイントがあります。
それは、自分が今までどのような能力を培ってきたのか、その能力がこの企業でどのようにして発揮できるのかを記載することです
自分が今までどのような能力を培ってきたのかを把握して、その能力がこの企業でどのようにして発揮できるのかを考えましょう。

~自身の強みを企業でどう発揮したいのか盛り込む必要がある!~

志望理由とは自分の志望した企業で働くことと自分の能力を発揮するということがしっかりと結ばれていないといけません。
自分の能力を存分に発揮できる職場であるか、その上で会社と共に自分も成長していけるかどうかをイメージするのです。
これらの準備を行った上で、志望理由を作成するとより質の高いものになるはずです。

志望理由とは企業と共に自分も成長していく姿勢を示すことがポイント!

志望理由とは就職活動で必要不可欠なものです。
今後就職活動をしていく上で、他と似ているものではなく、自分なりのオリジナリティのある志望理由を作成していくようにしましょう。
そうすれば採用への可能性も高まるでしょう。