採用面接シートを攻略し選考突破する方法 | 新卒就活.com

2016/09/05更新

採用面接シートを攻略し選考突破する方法

採用面接シートを攻略し選考突破する方法をお教えします。
採用面接シートを攻略し選考突破する方法を押さえておけば、選考突破間違いなしです。今後の就職活動をスムーズに進めるためにも、採用面接シートは、確実に書けるようにしましょう。就活生は必見のページです。

採用面接シートの攻略法1,企業が面接を重視する理由を把握!!

magnifying-glass-633057_640

就活の採用戦線にて、絶対欠かすことができないのが、採用面接シートのチェックだと思います。

採用面接シートとは人事担当者があらかじめ、面接前にそなえておくチェックシートのこと。「挨拶がしっかりできるのか」「服装に乱れはないのか」など様々な項目で評価ができるようになっています。

~エントリーシートとは異なり就活生の素顔をのぞけるため重視されている!!~

最近の企業の採用の流れを見ていると、面接を採用のプロセスで重視しているところは、変わらず多くあるように見られます。

いくらエントリーシートで好成績をおさめても、SPIで高得点を取ったとしても…。肝心の面接内容が最悪だったら間違いなく、不合格の烙印を押されてしまうと思います。顔や表情をのぞくことが出来ないエントリーシートなどと違い、企業側がダイレクトに就活生の素顔をのぞくことが出来るのが、面接なのです。

採用面接シートの攻略法2,チェック項目の把握

これから数社の面接を受ける就活生にとって「採用面接シート」の中身について知識をプラスしておくことは、本当に大切なプロセスだと思います。

具体的に「採用面接シート」の項目を知ることによって、「どんなところが企業側からチェックされているのか」客観的に知ることができます。

~採用面接シートにおいては5から10段階の評価がなされる!!~

採用面接シートには、このような項目があります。
「挨拶・服装・姿勢・目線(社会人としてのマナー)」「困難な目標に向かって、諦めずにトライすることができるか(責任感の有無)」「目標に向かって、チームの仲間と協調することができるか(協調性の有無)」これらは10段階、もしくは5段階によって評価されます。
「希望部署はあるのか」「転勤や異動が可能か」「勤務先の希望はあるのか」もチェック項目の一部です。

採用面接シートの攻略法3,面接の際にはハキハキ答える

businessmen-786074_640

人の印象は第一印象で9割ほどキマル…と言われています。いくら中身に自信があるからといって、シワの目立つスーツ、汚れた革靴、のびきった長髪で面接に臨んでは、その実力を「採用面接シート」にアピールすることは難しいもの。

質問をされたら、落ち着いてハキハキ答えること。就活面接にのぞむスーツや革靴は、清潔感のあるキレイに整えられたものをチョイスしましょう。

~採用担当者に清潔感を与えられるように整えてから面接に臨むこと!!~

髪の毛はさっぱりまとめるか、カットしておくこと…基本的なアクションこそ、しっかり整えて「採用面接シート」に臨む姿勢が大切です。

また面接にはよく聞かれる項目も存在します。「自己ピーアール」「大学時代に頑張ったエピソード」「長所と短所」「この会社を選んだ志望動機」。基本的な項目はしっかり受け答えができるように、模擬面接のカタチで下準備をしておくことも大切です。

採用面接シートではチェック項目を把握し清潔感を保ち面接に臨むこと!

採用面接シートのチェック項目を把握し、面接には清潔感を保って臨むことが大事です。

面接にのぞむ前には、「採用面接シート」のことをアタマの片隅に入れておき「自分がどのように見られているのか」客観的な目線で観察してみることも重要です。

「採用面接シート」にも書いてあるとおり、「何を話しているのか」見られていることはもちろんですが、「社会人としてのマナー、清潔感、挨拶の有無」などもシッカリ見られているポイント。この学生をぜひ採用したい、一緒に働きたい…そう面接官に思ってもらえるように、好感度の高いアクションを心掛けておきましょう。

また面接が終わったあとには「貴重なお時間をさいていただき、本当にありがとうございました」など面接官にお礼を言うのも、ヒトとして大切なポイント。企業の担当者と直接話すことができる、面接こそ、思いきり楽しむ姿勢が必要です。