新人採用を受ける時に押さえるべきポイント | 新卒就活.com

2016/08/04更新

新人採用を受ける時に押さえるべきポイント

新人採用を受ける時に押さえるべきポイントをお教えします。もし自分が経営者になったと思って考えてみて下さい。
やっとの思い出会社を設立して、これから軌道に乗せて頑張っていこうという時に一緒に頑張って貰う人を採用しようと思った時、経験者と未経験者どちらを採用しますか。これが新人採用というものです。

新人採用は規模の大きな会社じゃないとできない!!

balance-865819_640
新人が採用されたその日から給料と同等の働きができますか?できませんよね。
という事は新人採用の人数が多ければ多い程、最初は大きな赤字となるのです。
当然です。右も左も分からないだけではなく、新卒に限っては社会人経験すらも無い為一般常識から最初は叩き込まないといけません。

~新人研修をしている間にも給料が発生している!利益にも貢献出来ていない現実~

ですがそんな一般常識を教わっている時だって当然給料は発生しているのです。
そして、その時には会社から教わっている為全く会社の利益に貢献できていないのです。
これって本当に凄い事だと思いませんか?
もし上記の通り自分が会社を設立した時にそんな悠長な事をやってられますか。
金銭的に余裕があればできるかもしれませんが、世の中の大半の人がそんなに金銭的に余裕が無いのが現状です。

新卒は新人採用という場を大事にするべき

学生時代は只何となく就職活動しないとと思って行っている人も多いと思いますが、新人採用が通用するのは本当に新卒時だけです。
このチャンスを逃すと自分の未来に大きな障害となって跳ね返ってきます。
新卒時に内定を頂けた会社を大学卒業してから受けてみれば分かると思います。

中途採用扱いとなり、即戦力のスキルが無い人には扉は開きません。書類審査で簡単に落とされます。

~特に大手企業に入社希望する方は新卒を逃せば挽回できない!!~

新人採用というのはそれ位大事で貴重なステージなのです。
特に名だたる大手企業に入社を希望されている方はこのチャンスを逃した場合は挽回する事は並大抵の努力では叶いません。
勿論大企業になればなる程新人採用にも力を入れており、他の中小企業に比べて複雑な入社試験になっている事もありますが、新卒を逃した場合の難易度はこんなものではありません。

学生時代で頑張るべき瞬間は新人採用という意見もある

勿論卒業できなければ、どれだけ優良企業から内定を頂いていても意味はありませ。
新卒唯一のチャンスの新人採用に、学歴が低いからと諦め半分で動かれている人も多いと思います。
しかし、新卒の代名詞は新人採用。学校の違い等だけでは採用は決まらないのです。どうか、頑張ってください。

~一流大学に通っていない学生でも頑張り次第で優良企業に入れる!!~

勿論一流の学校にいけばいくほどチャンスは高くなると思いますが、普通の学生でも優良企業に入っている人は五万といます。
なので絶対に諦めてはいけないのです。
学歴で負けていたとしても、この就職活動で頑張れば勝てるかもしれないのです。
自分の学歴等がコンプレックスかもしれませんが、逆転できるチャンスはここを逃してしまったらもしかしたら永遠に訪れないかもしれないのです。

新人採用を受ける時には頑張り次第で大手にも就職できる!!

新卒採用は皆が新人として一緒にスタートができる社会人唯一の場です。
逆にいいますと、新人には高い能力をそこまで求めてはいないのです。
新人採用で大事なのはとにかくハキハキと明るく喋る事です。
そこに学歴は関係ありません。
企業は社会人としての常識は教えられても、人間としての常識を教える場ではありません。
なので自分には学歴が無いから無理だよと簡単に新卒を無駄にしないでください。最後までしっかりと勝負して堂々と卒業しましょう。