民間企業の新入社員はボーナスもらえる?時期と平均金額 | 新卒就活.com

2016/06/29更新

民間企業の新入社員はボーナスもらえる?時期と平均金額

民間企業の新入社員はボーナスはもらえるのでしょうか。やはり企業の大きさによって、支給の有無や金額には差異があります。また、ボーナスが支給されても給料明細と振り込まれて金額が違うために、驚く新入社員がいます。
そこでここでは、新入社員がボーナスをもらう前に知っておくべき、ボーナスの支給期間と金額、差し引かれる税金についてご紹介します。

piggy-bank-850607_960_720

新入社員のボーナスはいつ支給される?

ボーナスは夏と冬の年2回支給されるのが一般的です。しかし、賞与には査定期間が設けられているのはご存知でしょうか。この査定期間内に就業していないと、ボーナスの対象者とは認可していただけないこともあるのです。
基本的に査定期間内は

◆夏季ボーナス
⇒10月~3月に在籍

◆冬季ボーナス
⇒4月~9月に在籍

というようになっています。この査定期間内を取り入れている会社では、新入社員の場合、夏季ボーナスの対象ではないため、除外されてしまうのです。
しかし、査定期間は企業により異なっていますので、一度企業に確認してみるといいでしょう。

早ければ夏にボーナスが支給される

夏季ボーナスの査定期間が、1月1日~6月30日の場合は、新入社員でも支給されます。そのため、早い会社では、夏から新入社員にボーナスが支給されるのです。

しかし、高額なボーナスは期待できません。夏のボーナスは、一部を受け取れると考えておくと、落胆も少なくなるでしょう。
夏ももらえるようであれば、冬からの支給は多いと考えられますので、楽しみにしておくのもいいかもしれません。

ちなみに公務員は、夏から支給されるといわれています。

新入社員の夏ボーナス時期⇒6月下旬から7月初旬

sunflower-448654_1920

公務員のボーナス支給日が、6月30日と定められており、民間企業は、この日の10前後を目安に支給します。そのため、民間企業の新入社員のボーナス支給日は、6月下旬から7月初旬といわれています。

新入社員の冬ボーナスの時期⇒12月中旬から下旬

大企業となれば12月初旬に冬のボーナスが支給されることになりますが、そうでない中小企業となるとそれよりも遅くなる傾向にあります。具体的には12月中旬以降で、遅くとも25日までには支給されるようです。

12月に入ってソワソワし始める新入社員もいると思いますが、その詳細は会社から伝えられるため心待ちにしておきましょう。

新入社員の夏のボーナスはいくら?⇒寸志が大半

hand-1076597_1920

上記でも、ご説明しましたが、夏にもらえるケースは少ないので、それに比例して金額も高くはのぞめません。入社期間も短いため、会社への貢献度も低いため支給額は少ないといわれています。
大半は寸志程度と推測されており、寸志の支給が60%程度を占めるのが現状のようです。
支給額が多くても10万前後とされています。

ちなみに公務員は、給料の1.1倍のボーナスがもらえるというデータがあります。

新入社員の冬のボーナスはいくら?⇒給料の2~3カ月分

景気が徐々に上向き傾向にあるため、ボーナス支給額は毎年高くなっているようです。
新入社員となれば実績が少ないため評価し辛い部分はありますが、一般的には給料の2~3カ月分が支給されているようです。
新入社員にとって多くのお金が手元に舞い込むわけですが、しっかりと計画的にボーナスを使っていきましょう。

ボーナスは評価基準を元に算出されており、実績が無いに等しい新入社員に対してはボーナスを支給しないという会社も中にはあるようです。あるとしても寸志程度の金額が多いようですが、全くでないという企業も珍しくはありません。
入社1年目であるため仕方がないと腹をくくるほかありませんが、寸志程度でも支給してくれる会社には感謝の気持ちを表しましょう。

新入社員の喜びもつかの間!ボーナスに潜む闇

gothic-1461114_1920

ボーナスが支給されると知った新入社員は、さぞや心が躍っていることでしょう。しかし、喜んではいられません。いくら、手元にボーナスが入るのかも把握しておく必要があるのです。
ボーナスは、額面と手取りがあり、額面はなにも引かれていない金額です。一方、手取りは税金などが引かれてから手元に入ってくる金額です。

社会保険料や所得税が引かれてボーナスは支給される

では、実際にどのような税金が引かれるのでしょうか?概ね5つのものが差し引かれます。

◆厚生年金保険料
◆健康保険料
◆雇用保険料
◆介護保険料※40歳以上が該当
◆所得税

これらが引かれるため手取りは額面よりも低くなるのです。この分もしっかり把握したうえで、使用方法などを検討してみてください。

差し引かれる税金の計算方法を知りたい場合は、下記をご参考にしてください。

ボーナスはいくら減る?がっかりする前に知る手取りの計算方法

新入社員の冬のボーナスの使い道は?

family-1466261_1920

ボーナスはまとまった金額が支給されるため、普段買えないようなものを買おうと意気込む新入社員も多いかと思います。
その使い道に最も多いのが「自分へのご褒美」として、ブランド品や高額商品などを購入するケースです。
慣れない環境ながらも頑張ってきた自分へのご褒美や趣味への投資など、使い道は人それぞれです。

親への恩返しとしてプレゼントする使い方も

地方から出てきた新入社員に多いのが、地元の親への恩返しとして旅行に連れていったり、美味しいご飯を食べさせてあげるなどといった使い道があります。
冬のボーナス時は、年末で帰省シーズンも相まって、これまで育ててくれた親への感謝を表すのに最適なのです。
他にも定番の貯金など、自分のために使わないという意見も多くあるのが特徴です。

新入社員は早ければ、夏にもらえるが冬にもらうのが一般的

central-embassy-498560_1920

新入社員のボーナスは、早ければ夏にもらえる人もいます。これは、査定期間内に就業できたためと考えられます。この査定期間は企業によって異なるため、事前に問い合わせてみるのもいいかもしれません。

冬のボーナスは夏に比べ、金額も高くなる傾向があります。初めてのボーナスで何を買おうか悩んでしまいますが、税金が差し引かれることを忘れてはいけません。
ボーナスの額面や手取りについても把握しておくと、どれくらい手元に入ってくるか分かるので、使用方法も定められるでしょう。

☆ ★ ☆ ★ ☆
合わせて読みたい!!
夏と冬のボーナスはいつ支給されるかについて
警察官に支給されるボーナスの違い【国家・地方別】
俸制はボーナスを含む?給与制度の種類

【完全保存版】就活の面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。
公務員は高待遇?!冬のボーナスで知っておきたい金額や支給日
ボーナスに必ず影響する3つの査定方法
ボーナスを預けるのに最適な銀行の選び方
☆ ★ ☆ ★ ☆