新卒採用で選ばれる人のポイントとは | 新卒就活.com

2015/11/16更新

新卒採用で選ばれる人のポイントとは

新卒採用で選ばれる人のポイントのについてご紹介します。
一人で何個も企業に内定をもらう人もいれば、何十社まわっても一向に内定がもらえず苦労する人もいます。
その違いは何でしょうか。新卒採用で選ばれる人には共通のポイントがあるように思います。
 

新卒採用で選ばれるポイント1,元気で明るい人 

success-933215_640
新卒採用で選ばれる人のポイントとしてはまず、元気で明るい人かどうかという人があげられるでしょう。
暗くて話しにくい人と一緒に仕事をしたいと考える人はあまりいないと思います。
ですから面接でははっきりと明るく質問に答えるようにしましょう。 

~会社の雰囲気に合う人が選ばれる!~ 

それぞれの会社に雰囲気というものがあり、会社の新卒採用担当者は自分の会社の雰囲気にあった人材を探しています。
ですから、単に元気で明るいかというだけではなく、その人の人柄を採用担当者はよく見ています。
また、たとえ面接にたとえ落ちてしまったとしても、「自分の態度が悪かったのではないだろうか」と落ち込んだりせずに、今回の会社は自分とは合わなかったのだと理解して切り替えて次にいきましょう。
もちろん面接の結果から自分の態度を反省するのは悪いことではないのですが落ち込みすぎて次に引きづらないようにするのがポイントです。 
 

■新卒採用で選ばれるポイント2,誠実な人 

どんなに仕事に対して能力を持っている人でも、コミュニケーション能力が高く、人付き合いが上手くても、誠実に仕事をしない人は新卒採用をしてもらえません。
面接の短い時間で誠実さをアピールすることは難しいかもしれませんが、どんな質問がきてもできるだけ正直に答えるようにするのがポイントです。 

~知ったかぶりやごまかしたりするのはNG!素直さが大切~ 

仕事をしていくうえでミスをしてしまうのは仕方がないことです。
どんなに注意深く行っていても人間ですからミスをしてしまうことはあります。
ポイントはミスした後どうするのかです。そのようなときに誠実に謝れるかどうかが問われます。
面接の場で知らないことを知っているふりをしたり、ごまかしたりするような人は仕事をするうえでも誠実に行わないと判断されて、新卒採用の枠からはずされてしまうでしょう。 

 

新卒採用で選ばれるポイント3,やる気がある人 

その会社で働きたいというやる気がない人を新卒採用担当者が採用してくれるはずはありません。
当たり前のことのようですが大事なポイントです。
新卒採用試験を何度も受けて落ちていくうちに、だんだん合格して安心したいという気持ちだけが中心となってしまって、肝心なポイントである「この会社で働きたい!」という気持ちが薄れてはいないでしょうか。 

~具体的な志望動機や会社で活かせる自身の強みをアピールすること!!~

面接で、「この会社で働きたい!」という気持ちをはっきりとアピールしましょう。
できるだけ具体的にその会社のどこに惹かれて志望して、自分の持っているどのような能力がこの会社で活かせるのかということを話しましょう。
多少他の面で劣るところがあったとしても、本人のやる気が新卒採用担当者に十分に伝われば、雇ってもらえる可能性はあります。 
 

新卒採用で選ばれるポイントは具体的な志望動機や企業で活かせる能力をしっかりアピールすること!

新卒採用で選ばれる人のポイントは、元気で明るい人、誠実な人、やる気がある人の3つです。
就活で悩んでいる方も、これら3つのポイントに気を付けて、自分の面接の仕方を見直してみてはいかがでしょうか。
あなたが働きたい会社の就職につながると良いですね。