新卒生必見!企業が求める人材とは | 新卒就活.com

2016/08/04更新

新卒生必見!企業が求める人材とは

新卒生が知っておくべき。それは企業が求める人材についてです。
ですが企業が求める新卒生とはどのようなものでしょう。
就活を始めたばかりの新卒生や、何年か後に就活をする未来の新卒生も、企業が求める人材に近づくことができれば、採用にも近づくのではないでしょうか。

企業が求める新卒生について

business-582048_640
起業が求める人材、あるいは人物像がどのようなものなのか、就活生である新卒生の方は誰しもが知っておきたいことでしょう。
就活をしない人には必要ないかもしれませんが、就活をする新卒生は、企業のニーズに応えないと採用されないわけですから、まさに死活問題です。

~企業が求めるニーズを把握することで自分を上手くアピールできる!~

企業が求める人材は、当たり前ですが企業によって様々です。
ですが欲しがられる人材、新卒生というのはある程度決まっています。「もし自分が採用担当者だったら」という視点をもつことも大事です。
事前知識として知っておくべきことですね。
では一体、企業側としては、どんな新卒の社員を求めているでしょうか。

コミュニケーション能力の高い新卒生

企業が求める人材は、まず、コミュニケーション能力が高い人物です。
そもそも、コミュニケーション能力とは、相手に必要なことを尋ね、自分の考えをきちんと伝える能力に他なりません。
一方通行の指示だけでは良い仕事はできませんよね。
「分からない事は素直に相手に聞く」姿勢が大切です。

●企業は質問力があり好奇心旺盛な新卒生を求めている!

仕事においても、分からないことを周りの先輩などに自分から聞けたり、指示待ちではなく、自ら動いて、何の仕事をすればいいかを求めてくる積極的な人は、企業側の求める人材です。
こういった人は仕事を任せてもそれに応え、またその人に仕事を任せようと考えます。その1つ1つが信用につながります。

時間厳守が出来る真面目な新卒生

時間厳守。社会人として当たり前のことなのですが、なかなか出来ない人も多いです。
例えば、遅刻をしても平気だったり、無断欠席が当たり前だったり、さらには休みの連絡はLINEでする。というような、若い社会人もいるようです。

●時間厳守が出来る真面目な人は早く信頼関係を築く事が出来る!!

「仕事を任せても、遅刻をして取引先に迷惑をかけないか。」
「会議の5分前には、会議室に入るように言ったのに、どこに行ったんだ。」
などと余計な心配をしなければならない人物を雇うことはありません。
当たり前のことを、当たり前にきっちりとできる真面目な人は、入社してからも早く信頼を作ることができます。

仕事を覚える姿勢が前向きな新卒生

新卒生は、まずは仕事を覚える姿勢。初めてですから分からないことは当然です。
しかし、学ぶ姿勢、仕事に取り組む態度、周りに気を配りながら仕事をするのがベストです。
そこで重要視されるのは学歴ではありません。その人の人間力になります。

●企業は利益を作り出してくれる人材を求めている!!

つまり、まとめると企業は利益を作り出す人材を求めているのです。
周りとコミュニケーションをとり、仕事を積極的にこなしていく社員です。
消極的で何も産み出さない社員は、企業は必要としません。

企業が求める新卒生とは将来会社を支えてれる人材

新卒生が知っておきたい、企業が求める人材とは利益を作り出すかどうかが重要なポイントです。
企業は利益を追求するのが、その本質ですから当然といえば当然です。
自己分析をしっかりとして、企業の求める人材に近づくよう、自分を高めることが就活だけでなく、就職してからも必要とされるのです。