既卒での就活をスムーズに運ぶためのコツ | 新卒就活.com

2015/11/11更新

既卒での就活をスムーズに運ぶためのコツ

既卒の方は、新卒の方に比べて比較的に就活が厳しくなる傾向があります。
ですから、新卒気分でまた就活をしていても、なかなかうまくいかず、だんだんと心も折れてくることでしょう。
ここではそうならないように、既卒の方が就活をスムーズに運ぶためのコツを紹介します。

既卒での就活を成功させるコツ1,就職失敗の理由を明確にする

landscape-865014_640
既卒の方は、なぜ新卒時代の就職がうまくいかなかったと思うのかということをきちんと説明できるようにしておく必要があります。
というのも、それは既卒の方の就活の面接ではほぼほぼ必ず聞かれることです。
ですからそこできちんと答えることが出来るようにしておかないとならないのです。
そこでうまく答えられないと、「それじゃまた上手くいかないよ」と思われてしまうことでしょう。

新卒で失敗した経験から改善策を考え転職に活かす姿勢を示すこと!

なぜ自分の就活がうまくいかなかったのか、ということをきちんと説明できるということは、失敗から目をそらさず、そこから何かを学ぼうという姿勢があるということです。つまり自己分析ができる人材とみなされます。
そういう姿勢も就活では評価されるところです。逆に既卒という立場を利用した性格上のアピールにもなるということです。
それならば準備しない手はないですね。

既卒での就活を成功させるコツ2,経験から得たものをアピールする

新卒での就活期間から、既卒での就活期間までの間、その間で何をして何を得たのか、それをアピールすることも既卒の就活ではとても大切なことになります。
どんな小さなことでも良いです。
アルバイトなどを通じて得たメンタル的な経験でも問題ありません。何かしらの得たものをアピールしていきましょう。

●何かを得ようとした姿勢はポジティブな性格に見せてくれる!

どんな状況からでも何かを得ようとしているというそういう姿勢は、自分をポジティブに見せてくれるものです。
そうして自分をポジティブに見せることで、魅力的な性格の自分であるかのように見せることが出来るようになるのです。
どうせ一緒に働くならポジティブな方と働きたいと誰もが思うものです。
ですから、どこの会社を受けるにしても良い効果があるでしょう。

既卒での就活を成功させるコツ3,人手不足の企業を狙う

ベンチャー企業などの人手不足の企業を狙うと、既卒の就職活動は上手くいきやすくなります。
人手不足なのですから、当たり前と言えば当たり前ですね。
大手企業等を既卒の段階から狙っていっても、よほど上記の二つで良い説明ができたり、能力に優れていないと厳しいです。
それならば、一度ベンチャーや中小に加入し、それから転職した方がよほどうまくいきやすいでしょう。

●ベンチャーや中小企業が狙い目!転職先の幅を広く持つこと

人手不足だと言われるとなんとなくいいイメージはないかもしれませんが、決してそんなことはありません。
人手不足であってもいいところはたくさんあるのです。
ですから、なるべく大手や名の知れた以外のところにも視野を広げて考えてみてください。
探してみると魅力的に思えるところがたくさん出てくるでしょう。

既卒での就活をスムーズ運ぶためには新卒で失敗した理由を分析して改善する姿勢を示すこと

以上、既卒の方が就活をスムーズに運ぶためのコツのご紹介でした。

●新卒での就職が失敗した理由を明確にすること
●経験から得たものをアピール!
●人手不足の求人を狙う!

これらのコツを参考にしていけば、既卒であっても就活に手間取るということは少なくなっていくでしょう。逆にこれらをしっかり抑えないと、いつまでも上手くいかないということもあるので注意して下さい。