既卒で就職できない!?という思い込みを打開するコツ | 新卒就活.com

2015/11/30更新

既卒で就職できない!?という思い込みを打開するコツ

既卒で就職できない!?という思い込みを打開するコツをご紹介します。
世の中のイメージでは新卒が就職活動で圧倒的に有利に対して既卒は就職できないという不利なイメージが強くあります。
しかし既卒で就職活動に励む人は不利な状況でも採用を勝ち取っている人もいるのが事実です。
おなじ既卒でもこの違いは一体何なのでしょうか。以下でいていきましょう。

就職できない既卒の心得1,マイナスな情報に流されない

sky-199154_960_720
既卒に関する情報をインターネットで検索してみると「既卒の人は就職が不利」「新卒には勝てない」といった就職できないと思わされるような書き込みが大量に存在しています。
おそらく既卒の方も情報が気になってインターネットで色々と調べるでしょう。
インターネットには良いことも勿論書いてありますが、マイナスな表現を書いている人が圧倒的に多いです。

~百聞は一見にしかず!とにかく行動を起こすことが大事~

その書き込みによる情報を信じてしまい既卒である事に嫌気を感じて一歩踏み出せないのでは非常に勿体無い話です。
参考になる情報は良いですが、就職できないという悪い書き込みをしてある情報は一切信じないようにしましょう。
というのもまずは行動してご自身の目で見て耳で聞いて判断してください。
良し悪しを決めるのは他でもなくご自身ですのでマイナスな情報に流されないよう気をつけることが大事です。

就職できない既卒の心得2,成功者から学ぶ

既卒は就職できないというイメージの中、逆境をはね返して就職に成功している人も数多く存在します。
そういった方々は面接や履歴書のノウハウは身につけている事は当然ですが、考え方が就職できないとされる人と大きく違っています。
ですから、考え方の違いで行動が変わります。
既卒でも採用を勝ち取る人の考え方は必ず覚悟と勇気を大事にしています。

~絶対に就職するという覚悟が必要!~

就職できないと言われる中で「絶対に就職する」という覚悟を持っており、逆境の中でも面接官に物怖じせずアピールする事ができる勇気を持っています。まずマイナスな情報には流されたりしません。
就職できないと悩む前に就職が出来ている人の参考話やノウハウ、さらに考え方を学ぶ事が大きな前進となるのではないでしょうか。

就職できない既卒の心得3,就活サイトを利用する

就職できないと悩む前にまず就活サイトを活用しましょう。
一部のサイトでは既卒の方には不利になるサイトもありますが、役に立つサイトもあります。
一人で悩んで立ち止まるのではなくサイトからノウハウを学んだり、就職エージェントと言われる採用までしっかりサポートしてくれる人を活用します。

~エージェントが採用までしっかりサポートしてくれる!~

既卒の方の中でもこの就職エージェントと手を組んであらゆるアドバイスやノウハウ提供、さらに相談にも乗ってくれる心強いサポーターを利用して就職に成功しています。
就職できないというのは、こういった行動をしていない事も挙げられます。
身近に活用できるサイトがインターネットから登録できるので、既卒の方は就職できないと諦めるよりも万全のサポート体制で臨みましょう。

既卒は就職できないと思い込む原因はマイナスな情報に流されているから!サポートを利用するのも大切

以上既卒で就職できないという思い込みを打開するコツをご紹介しました。
新卒も既卒も就職できる人は出来ます。
就職できないとされる人の違いは、中途半端に行動せず全力投球で臨んでいる人たちです。周囲のサポートを万全にして後は就職に成功できる考え方を身につけて行動すれば良い結果は自ずと生まれるでしょう。