書類審査とは?その重要性とポイント | 新卒就活.com

2016/09/09更新

書類審査とは?その重要性とポイント

就職活動において重要な書類審査とは何でしょうか。
就職活動では書類審査が重要なのをしっていましたか。ぜひ、就職活動をスムーズに進めるためにも書類審査を突破するための方法について押さえておきましょう。
書類審査をひかえている就活生にとっては、必見のページです。

書類審査とは面接前にかならず受ける選考フローのひとつ

8cced6d37bf213628ee19281ad0cde7b_s
就職活動を行う場合、誰もが面接の重要性は分かっているため、模擬面接などの対応を必ず考えますが、意外と行わないのが書類審査の対応です。
書類審査とは面接前に行われる書類を見て次の選考に進める人材を決める審査です。
書類審査を通過出来なければ面接を受けることも出来ないのです。

~書類審査対策のために提出書類の書き方を学ぶこと~

特に大手企業の書類審査とは大量の申し込みをふるいにかける意味合いが強いため、提出した書類の出来如何では書類審査の段階で簡単に落とされてしまうことも考えられるわけです。

そのため面接などの次の審査に進むためにも、提出する書類の書き方を学ぶ必要があります。

書類審査で提出するとNGな応募書類の書き方

書類審査とはその書類の内容だけで合否を決める審査のため、書類審査とはその書類の書き方次第で受かるかどうかが決まると言っても過言ではありません。
応募書類の書き方で最もNGと言えるのが、パッと見た時に何が書いてあるのか分からないような乱雑な記載、誤字脱字が多く非常に内容が分かり難い書類です。

~誤字・脱字・見づらい書類は社会人適性を疑われるためNG!!~

書類審査とはその記入してある文字でその人の人となりを判断しますし、やはり文字が乱雑で汚い場合や誤字脱字が多い場合には社会人としての適性を疑われます。
字が汚い=性格が雑という印象も与えてしまう可能性がありますから、文字の綺麗さ、誤字脱字の無い内容は基本だと言えます。

書類審査でアピールになるものとは?

書類審査とは大手企業ともなると何十何百という書類に目を通すことになります。そのため応募書類に書いてある内容が見易ければ見易いほど、審査をする人にアピールしやすいと言えます。
書類審査とは人の手を使って審査を行うわけですから、審査員の心象が良ければそれだけ書類審査を通過しやすくなるわけです。

~応募社名を間違えないこと・西暦と和暦の統一がとれていること・読みやすいこと~

まず応募する会社の名前は絶対間違えないこと、記載する内容は西暦なら西暦、和暦なら和暦に統一すること、出来るだけ読みやすく見易い文字で記入すること、そして意外と見落としがちなのが、黒のボールペンで記入をすることです。鉛筆やシャープペンシル、色付きのボールペンなどは厳禁ですから、その点にも注意が必要でしょう。

書類審査は手書きの書類の方が好印象!!

GREEN_enpitu-thumb-815xauto-18634

書類審査とは書類だけで審査を行いますから、面接のように面接官と直接話が出来るわけではありません。そのため応募書類の出来次第で書類審査を通過できるかどうかが決まってきます。

近年ではパソコンで応募書類が作成できる時代となりましたから、手書きが苦手だから綺麗に印刷できるプリンターで書類を印刷する人も多いようですが、この行為は書類審査では大きなマイナスとなります。

~プリンターで印刷した場合は他企業と同内容だと判断される可能性アリ~

書類審査とは審査員が一つずつ審査を行いますので、字がヘタでもやはり自分の手で記入をしたほうが企業にもその想いが伝わると言えます。
もしプリンターで印刷した書類が入っていた場合、他の企業にも同じ内容で何枚も送っていると感じる企業もいるでしょうから、やはり審査員への心象はあまり良くないものとなるでしょう。
そのため必ず自筆で書類を作成し、送付状を添えて送る必要があるでしょう。

書類審査は面接前の選考フローのひとつ!!好印象に繋がる書き方を知ろう

書類審査は面接前の選考フローのひとつです。面接官にとって好印象に繋がる書き方を知ることが重要です。

もちろん、誤字脱字や応募社名の記載ミス、西暦と和暦の不統一は言語道断。手書きできれいな字で、一見して内容のわかる履歴書作りをしていきましょう。

これから書類審査を受けようとする就活生は、ぜひ、これらの点を覚えておきましょうね。