最終面接で内定が出るまでの期間と過ごし方 | 新卒就活.com

2016/09/20更新

最終面接で内定が出るまでの期間と過ごし方

最終面接が終わった後というのはどのくらいで連絡がくるだろうかと不安になるものですよね。その期間は何も手が付かなくなってしまうという方もいるでしょう。そんな風になってしまう方の為に、ここでは最終面接で内定が出るまでの期間とその期間の過ごし方を紹介します。

最終面接後に内定の場合は1週間以内に連絡がくる!!

pencil-679347_640

もし最終面接の結果、内定を獲得できている場合には、最終面接から一週間程度の期間で連絡が来る場合がほとんどです。
その期間の間に早く連絡して、内定を出した方を確保したいという思いが企業側にはあるので、どうしても1週間以内には連絡してこようとするのです。

~1週間と期限を決めて過ごそう~

ですから、最終面接から1週間の間は別段何も手が付けられなくても、ソワソワしてまっていて問題ないでしょう。
何も頭に入らないのにやった気になってしまうというのもタチが悪いので、内定の場合は1週間以内に連絡がくるということを意識して、一週間と期限を決めて休憩してみても良いでしょう。
そうして切り替えがあった方が、何かと上手くいくというものですよ。

最終面接後1週間以降は切り替えること!!次回の対策をしよう

もし最終面接から一週間以上の期間が空いても連絡がないというのであれば、それは内定がいただけない場合がほとんどです。
確かに最終面接の場合は多少結果が出るまでに期間がかかるということもありますが、それでも一週間以上かかる場合はまれです。
先にも述べたように、企業側にはなるべく早く連絡したいという思惑もありますから、一週間以上かかることはまれなのです。

~連絡がなければ有意義に時間を過ごそう!!~

ですからそれ以降は気持ちを切り替えて、しっかりと次の面接の対策を始めるのがベターです。
この期間にどれだけきちっと準備できるかどうかというのが次の面接に大きく響いてきます。
この時間を有意義に過ごせるかどうかで次の面接の有利不利が決まるのですから、最終面接で内定の場合は、一週間以内に連絡がくるはずだ!と自分に言い聞かせて、その期間に連絡がなければ切り替えましょう。

最終面接後に連絡がなくて切り替えられない場合は電話で確認!!

最終面接から一週間以上の期間が空いても内定の連絡が無くても、どうしても気持ち的に諦められず、気持ちの切り替えが進まないという方もいるでしょう。
そういう方は、最終面接から一週間以上の期間が空いているのであれば、こちらから企業に電話して確認するというのもアリです。

~一週間以上経っても連絡なしで電話をするのは失礼にならない!!~

何らかの連絡ミスで連絡が来ていないという可能性もありますから、そのくらいの期間が空いていれば別段こちらから連絡するというのも失礼にはなりません。
電話さえすれば状況が分かるようになりますし、気持ちの切り替えにとって良い方向に働いていくことでしょう。
ですからもし最終面接から一週間以上たって内定の連絡がこないけれどまだあきらめられないという方は、一度電話してみることをお勧めします。

最終面接で内定が出るまでの期間は一週間!!それを過ぎての連絡は失礼にならない

最終面接で内定が出るまでの期間とその後の過ごし方のご紹介でした。
ここで紹介してきた期間とその後の過ごし方を参考にしていけば、就活にとって有意義な時間を過ごせるようになり、きっと物事はうまく運ぶようになります。ぜひ参考にして、内定を勝ち取っていってください。