最終面接後に内定の連絡がくるまでの期間とは | 新卒就活.com

2016/09/01更新

最終面接後に内定の連絡がくるまでの期間とは

最終面接後に内定の連絡がくるまでの期間はどのくらいなのでしょうか。
最終面接後ってなかなか落ち着けない時間を過ごすことになります。でも、内定が出るまでの期間を知っていれば、有意義に時間を過ごすことができるでしょう。
残りの大学生活を有意義に過ごすためにも、参考にしてください。

最終面接が終わって連絡が来るまでの期間は1週間程度!!

businessmen-42691_640

新卒向けの就活の最終関門である最終面接ですが、内定の連絡待ちの期間はドキドキするものです。

ここでは、最終面接で内定した場合、どれ位の日数で連絡がくるのかをお伝えします。

~最終面接は人数が少ないため期間は短い!!~

最終面接の結果の連絡は一般的に3日から1週間程度であります。

最終面接まで残っている応募者というのは人数も少ないですし、評価要素が多いので、他の面接に比べますと結果が早く連絡までの時間も短いです。

また、再就職での内定通知は基本的に一次や二次などといったある程度のふるい分けされているので、連絡も早いものです。

その目安というのは先にも書いたように、3日から1週間程度ですが、会社によって仕事の流れや繁忙期が違っていますので、一概には言えません。
たとえ一週間以内と言われていても二週間くらいを目安にしておくといいでしょう。

最終面接の連絡時期は企業の忙しさによって変わって来る!!

最終面接を受けた後は、やはり結果が気になるでしょう。
最終面接の結果の連絡は一週間前後ですが、企業の面接のフェーズや応募者の人数によって最終面接の結果の連絡時期は異なります。

~絶対評価・相対評価と企業によって評価基準は違う~

また、絶対評価によって判断する会社と、他の応募者との比較で相対評価する会社があります。

最終面接から一週間以内の段階での内定連絡が来れば高評価で、それとは逆に面接後に連絡がなかなか来ない場合には低評価の可能性が低いか、内定がもらえない場合が多いようですので注意しましょう。

会社の繁忙期には内定連絡が後回しになることも

lgf01a201411070200

上で述べましたとおり、最終面接の合格連絡というのはその会社の選考システムや仕事の状況によって最終面接の合格連絡期間が違ってきます。

企業の仕事の繁忙期で単純に内定の連絡が後回しになったり、人事は内定を決めているのに役員の内定承諾が下りていないという場合もあります。

~不採用なので連絡をしない企業もある!!3日から1週間は見ておくこと~

これは応募者にとっては大変困ることなのですが、そもそも不採用なので内定連絡をしないといった場合もあります。

最終面接終了から内定連絡までの日数は会社によっても差があるのですが、3日から1週間位をみておくといいでしょう。

ただし、最終面接の結果が内定の場合には、もっと早くに連絡がくることもあるので、覚えておくといいでしょう。
待っている間はドキドキしますが、この間は待つしかありませんね。

最終面接後内定連絡がくるまでの一般的な期間は3日から1週間!!

最終面接が終わってから内定の連絡がくるまでの間はやきもきするものです。
ここで書いたように、最終面接の合格の連絡というものは、一次面接や二次面接に比べましても早いようです。

それぞれの会社の忙しさによって差があるとは言っても、二週間待っても結果の連絡が来ないのであれば、普通は不採用と思って間違いないでしょう。

最終面接から内定の連絡がくるまでの期間をぜひ知っておきたいという方は、上で書いたことをぜひご参考になさってみて下さいね。
上で述べたことが就活生の参考になれば幸いです!