最近のニュースなどの時事的な質問への適切な答え方と回答を作るコツ | 新卒就活.com

2016/08/04更新

最近のニュースなどの時事的な質問への適切な答え方と回答を作るコツ

最近のニュースなどの時事的な質問への答え方を紹介します。
面接では、最近気になるニュースはありますか?などといったような時事的な質問が出ることが良くあります。これに対してきちんと適切な答え方は出来ていますか?これは意外とうまく答えられないという方も多いのではないでしょうか。

最近気になる時事ニュースの答え方1,論理的な意見を言える話題を答える

elephant-964898_640

最近気になるニュースという質問で相手が見ているのは、論理的な思考をして、論理的な意見が言えるかどうかということです。
ですから、こういう時事的な質問には、自分が論理的な意見を言いやすいニュースを答えると良いでしょう。
最近の時事的なニュースといっても、きっと星の数ほどたくさんありますから、選択肢は多いです。

●突っ込まれても返せるニュースを選ぼう!!

ニュースによって、意見が言いやすいニュースと、良く調べてもよく分からず、意見が言いにくいニュースがありますよね。
ですから、ニュースの選び方というのは重要なのです。
ですから、最近気になるニュースを聞かれた際に答えるニュースは、「なんでそのニュースなの?」「なんでそう思うの?」と突っ込まれてもきちんと返せるようなニュースを選ぶようにしていってください。

最近気になる時事ニュースの答え方2,3段落で話を構成する

最近気になるニュースという時事的な質問に対して、答えやすいニュースを選んだら、次にはそれについて論理的な話をしていくわけなのですが、そこでもある答え方のコツがあります。
それが、3つの段落で話を構成するということです。
3つの段落で話を構成すると、論理的な思考や論理的な話し方が出来る好人物としての印象を与えることが出来るようになるのです。

●結論・理由・予測の3段落で話すこと

ではその3つの段落とはどのような段落でしょう。その3つの段落とは結論、理由、予測の3段落です。
「私は時事問題の中でも○○というニュースが最近気になります。」これがまず結論です。
「その理由として○○があります。」これが理由です。
「今はこういう状態ですので、将来的にはこうなるのかな…という予測もあり、このニュースが気になっています。」というのが、予測になります。

この答え方に当てはめて答えると良いでしょう。

最近気になる時事ニュースの答え方3,複数のジャンルを上げる

最近気になるニュースを聞かれたら、そこで答えるニュースはジャンル違いのニュースが二つくらいあった方がよいでしょう。
この時事的な質問で知りたいのは、主に論理的な思考の能力ですが、それだけではなく、どのくらい時事問題に関心があるかということも興味として聞かれているのです。
ですから、幅広くアンテナを張っていることをアピールした方が良いのです。

●ビジネスに近いジャンルから2つ用意すること!

2つのジャンルから最近の時事ニュースを選ぶといっても、そのジャンルがビジネスとかけ離れていては良くありません。
あくまでも経済と政治など、ビジネスには関係ありそうなジャンルでないと意味がありません。
間違っても、ここ最近の芸能のニュースなどを答えないようにしておきましょう。

最近気になる時事ニュースの答え方は結論・理由・予測の3段落で話すこと

面接での最近のニュースなどの時事的な質問への答え方のご紹介でした。
これらの事を参考に、的確に自分をアピールするようにしていきましょう。
相手の質問の意図を考えれば、どう答えるべきかは見えてきますよね。
こういう最近の時事的なニュースの質問に対してだけではなく、いつも相手の質問の意図を考えるようにすると良いでしょう。

合わせて読みたい!!

【完全保存版】就活で面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。

【完全保存版】OB訪問で聞いておきたい質問BEST 34選!

逆質問攻略!「最後に何か質問はありますか?」のうまい切り返し方法