業界研究とは?就活生が押さえるべきポイント | 新卒就活.com

2016/09/12更新

業界研究とは?就活生が押さえるべきポイント

就職活動のための業界研究のポイントをお教えします。
就職活動では業界研究が必須です。ぜひ、就職活動をスムーズに進めるためにも業界研究のポイントを押さえておきましょう。
就職活動をこれから始めようとしている方は、業界研究のポイントを押さえて、即内定奪取しましょう。

業界研究とは自分が進みたい方向性を決めるもの

kodomo

業界研究とは就職活動において非常に重要な位置を占めるもので、業界研究をした場合としない場合では就職内定率も大きく変わってきます。
業界研究とは簡単に言えば自分の進みたい業界の動向や状況、その業界の将来性などを調べることですので、業界研究を行なうことにより詳細な業界の状態を知ることが可能になります。

~就職活動のベースを構築するためにも必ず行うこと~

そのためその業界に進んだ場合に将来は大丈夫なのか、自分の能力を発揮することが出来る場所なのかも知ることが可能となり、就職活動のベースを構築する上で必ず行なったほうがよい研究だといえます。
情報を知ることで就職活動を有利にすすめることも出来ます。

業界研究で重要なこととは何か?

業界研究とは就職活動のためには必要不可欠な研究で、業界を知ることが就職への近道といっても過言ではありません。
業界研究とはその業界の規模、将来性、その業界の企業の特徴といった調べるべきポイントがありますので、それを知れば自分が進むべき道も見えてくることになります。

~ミスマッチを防ぐために業界研究は必須!~

就職する上で将来性のない業界へ進むのは、いくら好きな業種だとしても進まないほうが良い場合もありますし、進もうと考えていた業種が想像とは違っていたということもあります。
そういったことが業界研究では克明に分かることとなりますから、就職活動の第一歩は業界研究からだといえます。

業界研究とともに自分のことも把握すること

業界研究とは就職する業界のことを知るためには必要なことですが、いくら業界研究を行なってその業界のことを詳しく知れたとしても、自分自身のことをわかっていなければ全く意味がありません。
業界研究とはその業界の内容などを知るための研究ですから、その業界に自分自身が適正があるかどうかは分からないわけです。

~自分自身の性格・適性をしっかりと把握するのが重要~

そのため業界研究を始める前に自分自身の性格や適性をきちんと把握し、それに適合する業界の研究を行なわないと業界研究自体が無駄になってしまう恐れもあります。
業界研究に精を出す前に自分自身の研究を行なうことが重要となります。

業界研究とは自分や企業を知るためのもの!必ず行うこと

業界研究とは業界の内情や成長、業務や企業のことを調べるものですから、調べていくうちに自然とその業界のことに関して精通していくことになります。

研究を行っていない人よりも確実に情報量が多くなるわけですから、面接などで何故この業界をえらんだのかというような質問に対し、的確な受け答えが出来るようにもなります。
いわば業界研究とは業界のことを知るだけのものではなく、主食活動全体に影響を及ぼすことになる基本データベースとなるわけです。
そのためできるだけ詳しく業界研究を行なうほうが、就活において有利になるといえるでしょう。