派遣社員の種類で変わるボーナスを受け取れる可能性 | 新卒就活.com

2015/12/16更新

派遣社員の種類で変わるボーナスを受け取れる可能性

派遣社員の場合ボーナスは支給されるものなのか、気になるところです。
会社に雇用されて働く場合は正社員となるので、業績の悪化や景気の低迷などの問題がない限りはボーナスは支給される場合がほとんどです。
ですが非正規雇用である派遣社員に対しては、ボーナスが支給されるのか怪しいところです。

派遣社員の種類によって異なるボーナス

new-york-472392_640
一言で派遣社員と言っても派遣にも実際には種類があるのをご存知でしょうか。
派遣として働く場合、登録型派遣、常用型派遣の2種類があり、それぞれに派遣としての扱いが異なることになります。
登録型は派遣会社に登録を行い、派遣会社から仕事の依頼が合った場合に働く派遣社員で、基本的には何処にも所属していない状態となります。常用型派遣は別名特定派遣とも呼ばれ、派遣会社の社員として派遣先に行く派遣社員で、所属は派遣会社の社員として所属することになるため、派遣会社との雇用契約があると言えます。

●派遣社員には登録型と常用型派遣の2種類がある!

そのため登録型の場合は派遣会社からボーナスが支給される場合もありますし、常用派遣の場合は企業への派遣期間が長い場合も多いため、企業の計らいにより企業側からボーナスの支給の申し出がある場合もあります。

登録型派遣にはボーナスが出ない可能性が高い!

派遣社員として働く場合に登録型派遣の場合は、基本的にボーナスはないと考えたほうがよいと言えます。
なぜなら登録型派遣の場合は常に仕事があるわけではないからです。
派遣の仕事があるときだけ派遣会社から仕事の依頼があり、その期間もそれほど長くない短期間のものとなるためです。

●派遣の仕事自体が不定期+短期間という理由でボーナスが出ない!

そのため登録型派遣はどちらかと言えば期間限定のアルバイトといった印象が強く、そのため正社員としての扱いでもありませんからボーナスの支給はまずないと言えます。
これは登録型派遣のデメリットともいえますし、登録型の派遣社員の場合はボーナスだけでなく、健康保険や厚生年金保険の期間にも問題が生じる場合があります。
そのため登録型派遣は安定性が欠けボーナスなどの収入も期待できないと言えるでしょう。

常用派遣はボーナスが出る場合もある

では常用派遣の場合はボーナスの支給があるのでしょうか。
常用派遣の場合は基本的に派遣会社の社員として派遣先に出向くことになりますので、派遣会社からのボーナスの支給がある場合も少なくないと言えます。派遣先に滞在している期間も最長で3年程度の長期にわたる場合もあるため、派遣先の企業からボーナス支給の話が出ることも少なくありません。

●常用型派遣でもボーナスの金額面では正社員よりも低めの場合が多い!

ただこの場合、派遣元である派遣会社との契約問題も浮上してきますし、派遣会社と派遣先の会社との間の契約上の問題もあるため、申し出がある場合でもボーナスを受け取れない可能性も出てきます。
もちろん派遣会社側からOK出れば問題はないと言えますし、派遣先の会社でのボーナスの扱いに不備さえなければ派遣社員が派遣先からボーナス支給を受けることは問題ないと言えます。
ただやはり正社員ではありませんので金額面ではどうしても正社員以上にはならないですし、派遣会社からボーナスが支給される場合でもそれほど多くの金額は期待できないと考えたほうが良いでしょう。

派遣社員の中でも常用型の場合は少額だがボーナスが支給される可能性がある!

派遣社員として働く場合には、登録型派遣と常用型派遣の違いを正しく理解する必要があります。
派遣の種類によってボーナスの支給にも違いが出ることを把握しておく必要があります。
派遣と言う働き方の性質上、正社員以上のボーナスも期待できないこともしっかり考慮して派遣の仕事を選択することが必要となるでしょう。

☆ ★ ☆ ★ ☆
合わせて読みたい!!
夏と冬のボーナスはいつ支給されるかについて
警察官に支給されるボーナスの違い【国家・地方別】
俸制はボーナスを含む?給与制度の種類

【完全保存版】就活の面接でよく聞かれる質問を100個まとめてみました。
☆ ★ ☆ ★ ☆