玉手箱のwebテスト対策について | 新卒就活.com

2015/10/30更新

玉手箱のwebテスト対策について

玉手箱のwebテスト対策を紹介します。
玉手箱とは日本エス・エイチ・エルが作成している就職採用WEBテストのことで、日本でトップクラスのシェアを誇り、多くの起業に採用されています。
常に最新の問題が導入されるため、全てを知ることは難しい一方、過去問題から傾向や対策を練ることも可能になっています。

玉手箱のWEBテスト対策1,目的を知る

architecture-768432_640
イギリスに本社を置き、コンサルタントや面接対策などのトレーニング、WEBテスト等の人材アセスメントを行う会社で、数多くのテストを出題しています。
玉手箱はそのテストの良いとこどりをしたような構成になっており、言語や計数、英語、等の問題のほか、性格などの心理的素質をはかる質問が出題されます。

●玉手箱は的確に回答者の能力や資質を把握することが可能

コンサルタントや面接対策のトレーニングを行うように、WEBテストを作るだけではなく、実際の人間に接した経験やデータが問題にも反映されるのが特徴です。
玉手箱は広範囲から出題される問題でありながらも、的確に回答者の能力や資質を把握できるため人気があるのです。
他方、日本エス・エイチ・エルの作成した問題を解いていけば、傾向も掴みやすくなります。

玉手箱のWEBテスト対策2,分析サイトを利用する

過去の問題を集積し、問題を分類することで対策を立てやすくしているサイト等もあります。
WEBテストは過去の問題であれば容易にデータを集めることが可能なものもあるため、玉手箱も入手可能な問題を集めて傾向を調べることが可能なのです。
例えば、数年周期で出る問題で、問題の中の質問は変わらず、中の数字だけが違う等、共通点が多い問題も数多く出ます。

●過去の問題から出題傾向を探り対策を立てることが重要!

基本的な流れがわかれば、心理的な余裕を持つことも容易になり、冷静に問題を解くことも可能になります。
出来るだけ多くのサイトをまわり多くの出題例を見れば確かな経験値になります
WEBテスト対策を掲げるサイトの多くが玉手箱の問題も扱っており、それぞれが参考にしている年度も違うため、相互に情報の補完ができる場合も多いのです。

玉手箱のWEBテスト対策3,有料の問題集を使うのも手

玉手箱の問題は広く普及しているため、WEBテスト対策の決定版として書籍も多く発行されています。
年ごとの分析と、今後の予測問題について書かれたものも多く、非常に情報の精度が高い場合もあります。
日本エス・エイチ・エルは1980年代から活動しているため、長年問題の傾向を分析し、情報商材や書籍と収益を得る企業も存在するのです。
また、有料無料を問わず、実戦形式のWEBテストを試すことが重要です。

●問題の傾向をつかんで解法時間をコントロールすること!

玉手箱対策の重要なポイントの一つに、時間のコントロールがあります。
解ける問題でも、時間をかけすぎて他のもっと簡単な問題を説ける可能性を捨てることは大きなマイナスです。
問題傾向や雰囲気をつかんだ上で、時間配分を行い、その場の最善の結果を導き出す事が重要なのです。

玉手箱のWEBテスト対策で重要なのは時間のコントロール能力を磨くこと!

玉手箱は就職WEBテストの代表格であり、ネットでも書籍でも多くの情報に溢れています。
対策サイトも多く存在することから、予算に合わせた学習も可能です。
自分のできる範囲で学習しながら、類似するテストで時間のコントロール能力を磨くことが、良い結果を導き出す最善の手段なのです。