第二新卒から大手企業に就職するためのポイント | 新卒就活.com

2015/11/11更新

第二新卒から大手企業に就職するためのポイント

第二新卒から大手の企業への就職を狙う際のポイントについてご紹介します。
第二新卒からなら、新卒では入れなかったような大手の企業への就職を叶えられている方もいます。
しかし、それは決して楽なことではありません。
ここではそんな第二新卒から大手の企業への就職を狙う際のポイントを紹介します。

第二新卒から大手企業に就職するためのコツ1,ビジネスマナースキルを発揮する

path-845495_640

大手の企業が第二新卒をとりたがる理由としてあげられることの一つに、ビジネスマナー等の無駄な研修に時間をコストを割かなくても済むからということがあります。
ということは、必然的に第二新卒でとりたいと思う方は、ビジネスマナーを身に着けている方ということになります。
ゆえに、第二新卒から大手へ就職しようと思うのであれあ、ビジネスマナーが身についていることをアピールしないとならないのです。

~細かなマナーや些細な気遣いがアピールポイント!

そうしたビジネスのマナーは、直接面接している時だけではなく、電話やメールの際にもしっかりとアピールしていきましょう。
もしもしという言葉を使わないですとか、「ただ今お時間よろしいでしょうか」との気遣いを見せたり、こちらから先に切らないということを徹底したり、メールの署名や件名に気をつけたりと、細かなマナーを見せていくと、良いでしょう。

第二新卒から大手企業に就職するためのコツ2,前職で身につけた能力の活かし方を述べる

大手の企業が第二新卒の方をとりたがる理由として、その他にあげられることに、新卒に比べて何かしらプラスになる経験があるからということがあります。
それゆえに、こちらから前職で身に着けたことの活かし方を述べるようにしていけば、ますます需要と供給が一致して、好人物だと思ってもらえるようになっていくのです。

●自分の強みが直接仕事に活かせる企業を狙うと吉!

それだけ重要なところですから、前職での経験が直接仕事で活かせるような企業である方が、就活がうまくいく可能性が高くなります。
つまり、同業他社の大手へのステップアップだったり、同職の大手企業へのステップアップだったりした方が、未経験職種への就活よりは上手くいきやすいのです。第二新卒から大手へ入りたければそうすると良いでしょう。

第二新卒から大手企業に就職するためのコツ3,長期的なキャリアビジョンを明かす

ただ、第二新卒の獲得にはいささか不安もつきまといます。
それは以下に大手と言えども同じことです。
ですから、第二新卒の就活の中でまわりから一歩抜け出て大手への就職を叶えるためには、そこでの長期的なビジョンを明かし、そこからまたどこかへ去って行くということがないのだということを示してあげないとならないのです。

●具体的なビジョンを呈示することで長く働く意欲の高さを示せる!

こちらがちゃんとそこでの将来の絵がみえていれば、将来的にきちんと長く働こうと考えているのだなと安心してもらえるようになります。
ですから、それは必須なことなのです。
またさらに、それは具体的であれば具体的であるほど良いので、そこでどんなことをしていてどんな風になっていたいのか、出来る限り具体的にイメージして明かすようにしていってください。

第二新卒から大手の企業に就職するためには前職で得たスキルをアピールすること!

以上、第二新卒から大手の企業への就職を狙う際のポイントのご紹介でした。

●ビジネスマナーを発揮させる
●前職で身につけた能力の活かし方を述べる
●将来のキャリアプランを明確にする

これらの3つのポイントをおさえておけば、周りに対して一歩も二歩も差をつけていくことが出来るでしょう。
ぜひそうして第二新卒から大手への就職を叶えていってください。