第二新卒で派遣を選ぶメリットとは | 新卒就活.com

2015/11/25更新

第二新卒で派遣を選ぶメリットとは

第二新卒では、そのまま就活をするのではなく、一旦派遣として働くという選択肢もアリです。
そこにはそれならではのメリットもあるのです。
でもそんな、第二新卒で派遣で働くメリットとはどんなところにあるでしょうか。
ここではそんな第二新卒で派遣を選ぶことのメリットを紹介します。

第二新卒で派遣を選ぶメリット1,未経験職種の経験を積むことが出来る

success-882592_640
第二新卒での派遣では、未経験の職種へのチャレンジもかなりしやすいです。
また経験職種で正社員雇用を目指していくのは第二新卒だと正直なかなかうまくいかないところがありますが、一旦派遣としてその職種の経験を積んでいけば、その次にスムーズに転職できるようになったりもするのです。
やりたいことへの道が開けるというのは、第二新卒が派遣で働く上での大きなメリットでしょう。

~派遣でもある程度の経験は積むことができる!~

もちろん当人のヤル気と努力次第ということもありますが、派遣という雇用形態であっても、ある程度の経験は実際につめます。
仕事のまかされ具合も能力次第でだいぶ変わってくるところがありますから、やる気と努力さえあれば、それなりに経験は積めるのです。
ですから、大きな武器を手にすることが可能です。

第二新卒で派遣を選ぶメリット2,紹介予定派遣などで就職できる可能性アリ

派遣として従事していると、そのうちに紹介予定派遣を紹介されることもあるでしょう。
そもそも最初からそれを目指して派遣会社に赴くというのもアリです。
紹介予定派遣とは、正社員としての雇用を前提とした派遣になります。
つまり、派遣期間で仕事に慣れて、それが終わったら正社員になれることが約束されているのです。
うまくいきづらい第二新卒の就活もそれなら上手くいくでしょう。

~派遣期間を過ぎると正社員になることが約束されている!~

第二新卒のまま就活していても、うまくいかないうちにどんどんドツボにはまってしまう可能性もあります。
というのも、最初のうちは第二新卒として扱ってくれますが、ブランクが長くなればなるほど、印象は悪くなります。
ですから、次第にどんどんうまくいきづらくなり、どうしようもなくなる可能性もあるのです。
その点派遣、特に紹介予定派遣ならそうはならないので安心でしょう。

第二新卒で派遣を選ぶメリット3,社会経験を積みながら就活できる

派遣という雇用形態は、比較的に安定した働き方です。
ですから、ある程度の収入は約束されながら、時間的にもある程度の余裕が出来るのです。
ゆえに、第二新卒で派遣を選択するとそのまま派遣として働きながら就活も続けることが出来るのです。
派遣として社会経験を積みながら就活していけば、就活でもあまり緊張しなくなるというメリットもあるでしょう。

~派遣なら残業の可否も選択できる~

派遣という雇用形態は、残業はあっても断ることが可能な場合がほとんどです。
ですから、就活が入っている際にはそのまま定時で上がらせてもらって、何もない日には残業をしてお金を稼ぐという働き方も可能なのです。
そうした生活環境は、安定しない第二新卒の生活にとって心の安定にもなるでしょう。

第二新卒で派遣を選ぶメリットとは働きながら正社員就職を目指すことが可能なこと!

以上、第二新卒で派遣を選ぶことのメリットのご紹介でした。
第二新卒で派遣を選ぶことにはこれだけのメリットがあります。
もちろんそのまま就活だけに専念して戦っていくのも良いですが、視野を広く持てば世界が開けることもあります。
ぜひ参考にして考えてみてください。