第二新卒を募集する企業が増えている理由とその目的 | 新卒就活.com

2015/11/30更新

第二新卒を募集する企業が増えている理由とその目的

第二新卒を募集する企業が増えている理由とその目的をご紹介します。
現代において第二新卒という言葉が求人応募サイトや求人広告でよく目に止まります。
第二新卒を募集している会社の思惑とは一体何なのか、そして第二新卒として転職を始める人はどういった意識で臨めば良いのか紹介していきます。

第二新卒の募集が増えている理由とは?

buildings-990502_640
第二新卒を積極的に募集している会社は以前に比べて格段と増加しています。
第二新卒を求める理由としては企業によって異なりますが、まとめると以下のポイントです。

・ある程度社会人経験を積んでいる為、育成時間が新卒に比べて短縮できる
・基本的なビジネスマナーやスキルを身につけている
・熱い気持ちを持っており将来に期待できる。

~社会人として必要最低限の能力が身についているため需要がある~

新卒は学生からいきなり社会人となる為、基本的な知識も持っていません。
電話対応やメール文の送り方、名刺交換などから教えていく必要があります。
新卒の育成に特有の悩みを抱える必要がなくなります。
そういった点から今後も第二新卒を募集する会社は増えてくると予想されます。
特に急成長中の会社、新規事業立ち上げの会社は新卒より第二新卒の採用に力を入れていくでしょう。

第二新卒の募集している企業が求めているものとは?

第二新卒として入社を目指すのであれば将来の目標や、なりたい人物像を明確にしましょう。
具体的に「将来はどんな仕事をこの会社でやりたいのか」を理由と根拠を経験をもとに考えておきましょう。
第二新卒では一度会社を退職しているケースが多いので、後には引けない気持ちになるでしょう。
そういった第二寝室の心境を募集している会社は見ていて、あなたの将来に期待しています。

~新卒同様に企業は第二新卒にも将来を期待して採用をする~

今や新卒で入社すると3年以内に3割は退職すると昔から言われていますが、第二新卒はそういった心配も薄くなります。
中途採用者に比べるとビジネススキルが劣るのは当然ですが、それ以上にあなたが育った将来に期待がかかっているのです。
決して能力やスキルを全面的にアピールするのではなく、第二新卒を募集する会社の気持ちを汲み取って明確な展望を持って臨みましょう。

第二新卒を募集している企業にアピールする方法

第二新卒と中途採用は定義が少し異なります。
中途採用は社会人経験が豊富でキャリアアップを図る事を目的に活動している人が多いです。
つまり即戦力を募集している会社からニーズがあります。
優秀な人材は中途採用で入社してすぐに昇進したりする人もいます。
第二新卒の即戦力面は会社によっては多少求められますが、それ以上に、若い力を全面的にアピールするべきでしょう。

~志望する会社に沿ったキャリアプランを伝えること!~

新卒として入社して何か求めていたものとは違うといった理由で退職されたのであれば、希望する会社で具体的にどの様な目標や抱負があるのか熱く伝えましょう。
社会人としての経験を積んでいると言葉に説得力と真実性が増すので、「御社でチャレンジしたい!」という気持ちを持って臨みましょう。
第二新卒を募集している会社はそういったポイントを重要視してあなたを見ています。

第二新卒を募集している企業が求めているものは将来性!キャリアプランを明確にしておくこと

以上、第二新卒を募集する企業が増えている理由とその目的についてご紹介します。
第二新卒はまだまだ伸び代があり将来を有望される人材である事は間違いありません。
その時期を平凡に過ごすのではなく、今より輝けるステージを見つける為にステップアップの意味を込めてチャレンジしても良いでしょう。
募集のニーズが高まっている今がチャンスです。