第二新卒を採用する企業が求める人材とは | 新卒就活.com

2015/11/25更新

第二新卒を採用する企業が求める人材とは

第二新卒を採用する企業は、第二新卒者にどんな人材を求めているのでしょうか。
それが分かれば第二新卒者として適切にアピールしていけるとは思いませんか?
ここでは、第二新卒を採用する企業が第二新卒者に求めるものを紹介していきたいと思います。

第二新卒を採用する企業が求める人材1,ビジネスマナーが完璧

sunset-815270_640
やはり第二新卒を採用している企業が第二新卒者に求める最たるものは、ビジネスマナーなどの社会人としての基礎知識です。
この基礎知識があるからこそ第二新卒を採用したいと思うのです。
新卒だとここに費用や手間がかかりますが、これが身についているであろう第二新卒ならそこに時間やコストをかける必要がないと期待しているのです。

●選考段階からビジネスマナーが身についていることをアピールする!

ということは、第二新卒を採用している企業に対してビジネスマナーが身についていることをアピールしていけば、それはとても魅力的なアピールとなります。ではビジネスマナーはどういうところでアピールしていけば良いでしょう。
ビジネスマナーは、メールや電話のやりとり、面接中でのマナー等でアピールしていくより他はありません。
そういうところを特に気をつけると良いでしょう。

第二新卒を採用する企業が求める人材2,同業としての実務経験がある

第二新卒というのは、そこまで経験豊富なものではありません。
しかし、第二新卒を採用している企業は、多少ながらもやはり経験というのを求めています。
第二新卒は、即戦力とはいかないまでも、なるべく早く実務で戦力になってくれるであろうことを期待されているのです。
ですから、アピールできる経験が少しでもあるなら、それをアピールしていくに越したことはありません。

●自分の経験が活かせるような同業や同職への転職を狙うのも吉!

というよりもむしろ、第二新卒を採用している企業にスムーズに入りたいと思ったら、同業や同職などの、なるべく少しでも自分の経験が活かせるような企業を狙っていくというのが良いでしょう。
それならばアピール出来ないということはなくなりますし、相手が求めることにも答えてあげることができます。
そういう企業の選び方をするのもナシではないでしょう。

第二新卒を採用する企業が求める人材3,熱意の高さ

第二新卒を採用する企業というのは、第二新卒に熱意の高さも求めています。
第二新卒というのは、それだけ早くに前職を退職してでも次の行動をしようという熱意の高さがありますよね。
ですから、ただの新卒に比べて熱意が高い人が多いのではないか、熱意が高い人が来てくれるのではないかと思われているところがあるのです。
ですから、第二新卒を採用している企業に入社するためには、熱意の高さもアピールしていきましょう。

●ポジティブな志望動機で熱意をアピールすること!

ではどうすれば熱意の高さをアピールしていけるでしょうか。
熱意の高さのアピール方法は簡単です。退職、または転職使用と思った理由をポジティブな方向へ持っていくことです。
前職にはある程度満足していたけれど、それでもやはりここで働きたかったということを説明すれば良いだけです。
なぜここで働きたいのかということを出来る限り明確にして、それを説明していきましょう。
すると、ポジティブに熱意の高さをアピールでき、期待通りの人物だと思われることでしょう。

第二新卒を採用する企業が求めているのは早く実務で戦力になってくれる人材

以上、第二新卒を採用する企業が第二新卒者に求める人材のご紹介でした。

●ビジネスマナーが完璧
●同業としての実務経験
●熱意の高さ

第二新卒として就活をしていくのであれば、これらのことはしっかり頭に入れていき、どんな企業に対してもこれらのことはアピールしていきましょう。
するとグッと採用されやすくなるでしょう。