第二新卒者が経理に転職する時のポイント | 新卒就活.com

2016/08/04更新

第二新卒者が経理に転職する時のポイント

第二新卒者が経理に転職する時のポイントをお教えします。
第二新卒から経理に転職するというのは、実はなかなか難しいこと。経験者の方が優遇されがちですから、経験の浅い第二新卒では難しいのです。ですが、決して無理な話というわけでもありません。そこでここでは、第二新卒から経理になるためのコツを紹介します。

第二新卒者が経理に転職する時はその理由を詰める!!

japan-217882_640

第二新卒から経理に転職する際に必要なことは、なぜ経理という職種につきたいと思ったのか理由を明確にすることです。
第二新卒として経理に転職したい理由を明確にすることで、経理への熱意をアピールできます。
第二新卒という経験の浅さをカバーできるのは、高い熱意以外にありません。何は無くとも、高い熱意のアピールというのは絶対に必要なことなのです。

~いつから経理になりたかったかもアピールしよう~

第二新卒者として経理になるのに高い熱意をアピールするためには、その理由を話すと同時に、いつからその思いを抱いていたかもアピールましょう。
「なぜ」に加えて、「いつから」を話すと、それだけでぐんと信憑性が増すところがあるのです。
ですから、そうして合わせ技で熱意をアピールしていってください。

第二新卒者はなぜその企業の経理になりたいかも明確にしよう

japan-217882_640
第二新卒者として経理になりたい理由を明確にするということで、経理への情熱をアピールできました。
でもそれだけでは、第二新卒から経理への転職はかないません。それだけでなく、どうしてその企業の経理なのかということもアピールしていきましょう。そうすることで差別化が出来るようになり、より強い熱意のアピールとなるのです。

~なぜ他の企業の志望ではないかを述べること~

そうするためには、何故他の企業ではないのかということを語ると良いでしょう。
すると上手くなぜその企業なのかが語れるようになるはずです。
そのためには他の企業についての情報も集めないとならないので、第二新卒から経理に転職したいと思ったら、しっかりと時間をかけて他の企業の情報についても調べていくようにしてください。

第二新卒者として今までの仕事からの活かせるスキルも話そう

第二新卒というのは、何かしら新卒よりも経験を積んでいる状態です。
その何かしらの経験も、経理になるためにはアピールする必要があります。どんなことでも良いので、前職からの経験をアピールするようにしていってください。
そうすることで、どんなことからでも何かを学ぼうという意思を伝えることができ、それが良いアピールとなりますから。

~スキルではなくメンタル面をアピールするのでも良い~

それは本当になんでも良く、新卒として培ったメンタル面のことでも良いでしょう。
もちろん仕事に活かせるスキルがあればそれをのべれば良いですが、第二新卒の状態ではなかなか経理に活かせるスキルを身に着けている人もいないでしょう。
ですから、そういう場合はメンタル面の事でも構いません。仕事への姿勢とか、そういうことでも良いので、何かしらそこで学んだことをアピールするようにしていきましょう。

第二新卒者が経理に転職する時のポイントまとめ

熱意と学ぶ姿勢をアピールしよう以上、第二新卒から経理になるためのコツのご紹介でした。
第二新卒から経理になりたいと思ったら、熱意と学ぶ姿勢のアピールが必要になります。ですから、これらの事を参考にそういうことを適切にアピールできるようになっていってください。