筆記試験における服装の重要性について | 新卒就活.com

2016/09/12更新

筆記試験における服装の重要性について

筆記試験における服装の重要性についてご存知でしょうか?
筆記試験だろうと企業の中に足を運ぶ場合には、最低限のマナーは守るようにしましょう!
筆記試験はテストの結果重視です。ですが、服装も見られていないわけではありません。
むしろ筆記試験が通ったとしても、面接で落とされてしまう可能性もあります。

筆記試験だからと服装を油断しないこと!

tie-642063_640
就職活動での採用試験は面接ばかりではなく筆記試験も非常に多く導入されています。
この筆記試験に臨む際の服装も実はとても重要で、筆記試験の結果が良くても服装などの乱れで落とされたというケースも少なくありません。

~筆記試験における服装もチェックされている!~

そのため面接ではないから服装は適当でいいなどと考えていると、そういった態度や見た目もきちんとチェックされていて印象を非常に悪くしてしまう恐れもあるわけです。
仮に筆記試験を通過できても、その時の服装で印象はなかなかぬぐい切れませんから、筆記試験でもきちんとした服装で臨むことが必要だと言えるでしょう。

筆記試験でのNGな服装とは??

筆記試験に行く際の服装で、絶対に着てはいけないNGなものとは何でしょうか。
まずいえることは、だらしのない恰好での参加は絶対にNGだと言えます。

~清楚感のある服装は好印象!~

例えばスウェットやジャージのような服装、ジーンズにTシャツといったラフな服装などは基本的にNGです。
華美な服装なども筆記試験を受けるには似つかわしくないと言えますので避けたほうが良いでしょう。

もし服装の指定が有るのであれば、それに合わせた服装で参加をする必要がありますが、もし指定が無い場合には出来るだけ清潔感のある服装での参加を心がけたほうが良いでしょう。

筆記試験の服装に迷った場合には?

筆記試験に参加する際の服装に迷った場合には、やはり就活生らしくスーツで筆記試験に参加するのが最も無難だと言えます。スーツの場合基本的にだらしなくは見えないでしょうし、おそらく多くの人がスーツでの筆記試験参加をしていると考えられますから、迷った場合の服装はスーツがお勧めです。

~リクルートスーツが無難!~

しかしスーツといっても派手な色のスーツなどは場違いとなりますから、リクルートスーツがあればそれを着用して参加をしたほうが良いでしょう。
もしリクルートスーツが無い場合には、紺か黒のスーツでの参加が望ましいですから、出来るだけ白やグレーのスーツも避けたほうが良いかもしれません。

筆記試験では服装も大事!だが受験する姿勢も重要!

筆記試験に参加する場合の服装は出来るだけ清潔感のある服装、できればスーツが良いと言いましたが、筆記試験で見られているのは服装だけでなく筆記試験に臨む態度などもチェックされています。
例えば服装はスーツできちんとしていたとしても、筆記試験をダルそうに受けていたり、明らかに試験を受ける態度が乱れている場合には、その態度自体がマイナス要素となりますので試験を受ける態度や姿勢も重要となります。
肩肘を付いて試験を受けたり、表情に面倒くさいといった態度が浮かんでいれば、試験官はそれを見逃しませんから就職するための大事な試験を受けていると言うことを忘れずに、試験へ臨むようにしましょう。