経理を目指すのに効果的な自己PRの方法 | 新卒就活.com

2016/08/04更新

経理を目指すのに効果的な自己PRの方法

経理を目指すのに効果的な自己PRの方法をご紹介します。
経理という職種は、事務と同じくらいに人気の職種だと言えるでしょう。それゆえに倍率も多少高くなってきます。
ですから、そういう経理の職種につくには、的をついた自己PRが必要になるでしょう。

経理に効果的な自己PRの方法1,問題を把握して解決する能力

calculator-428294_960_720
今の経理に求められるのは、経営に関するスキルです。
ですから、経理の職に効果的な自己PRとしても、そういうスキルを感じられるスキルが挙げられます。
新卒の段階で、そこまで経営に関するスキルを持っている方はいないので、それを感じさせるスキルがあれば問題ありません。
そしてそれこそが、問題を把握して解決していく能力なのです。

●問題を把握して経営のアドバイスをするのが経理の仕事!

そういう能力があれば、経理上の数字を見ながら、どういうことが問題になっているのかをいち早く把握し、どういう風にすれば解決するのか提言していくことが出来るようになりますよね。
ですからそういうスキルがあれば、経営がうまくいくようになる可能性が高いのです。
経理への自己PRでは、問題を迅速に把握して、解決していく能力を推すことがオススメです。

経理に効果的な自己PRの方法2,細かいことにまで気が付く能力

経理という仕事は、ちょっとのミスがおおきな損失につながります。ですから、大雑把な性格の方はまず経理には向いていません。
その逆で、細かいことまで気が付く性格や、そういう能力があるという方は、経理という仕事に向いていると言えます。
ゆえに、そういう能力を自己PRでアピールしていくこともおすすめです。

●信憑性を高めるためには証明するエピソードが重要!

こういう能力を自己PRでアピールしていくためには、特に証明のエピソードが重要になります。
なぜそういう能力を身に着けたのかとか、どうしてそうして細かいところまで気が付くようになったのかとか、細かいところまで気が付くために心がけていることなどを、エピソードに交えて紹介していきましょう。そうすることで、信憑性が増していきます。

経理に効果的な自己PRの方法3,高い集中力を長く保持できる

集中力というのも経理という職業に必要な能力の一つで、自己PRでアピールすると評価されやすい能力であると言えるでしょう。
その集中力も、短期的なものではなく、長期的なものでないとなりません。
短期的な集中力があっても、仕事は一日中あるわけですからあまり意味がありません。経理という仕事の場合は、長期的な集中力が求められるのです。

●持続的な集中が日常でもあること数字を交えて具体的に述べよう!

それを自己PRアピールするためには、普段から長い時間集中力を使う何かをしているということを明かす必要があるでしょう。
集中力が必要な細かい作業のアルバイトをしているとか、毎日6時間以上集中して○○をしているとか、具体的な数字を交えてそういうことを語るようにしていきましょう。すると良い自己PRになっていくことでしょう。

経理を目指すのに効果的な自己PRは問題解決能力・気配り・高い集中力!

以上、経理への応募で効果的な自己PRのアピールポイントのご紹介でした。
経理という職業に対しては、これらの点をアピールしていくと、グッとくることでしょう。
これらのことをうまく自分の特性とあわせて自己PRしていってください。