臨時ボーナスが支給される理由と企業の特徴 | 新卒就活.com

2015/12/09更新

臨時ボーナスが支給される理由と企業の特徴

臨時ボーナスについてお教えします。
会社に勤務していると年に2回のボーナスが支給されるのは当たり前という認識が多いと思いますが、会社によっては年2回のボーナス以外に臨時ボーナスと呼ばれる賞与を支給する場合があります。
この臨時ボーナスとは何か、支給に必要なことは何かを考えて見ましょう。

通常と臨時ボーナスの違い

money-619019_960_720
まず臨時ボーナスと通常のボーナスの違いを考えてみましょう。
年2回の支給が確約されている、もしくは支給されることが就業規則で決まっているのが通常ボーナス。
それ以外の時期に一時的に支給されるのが臨時ボーナスとなります。

●臨時ボーナスは変動幅が非常に大きい

そのため臨時ボーナスとは必ずしも支給されるものではなく、何か会社で臨時ボーナスを支給できることがあった場合のみ支給されるものだと言えます。
通常のボーナスの場合、就業規則などに規定があれば必ず支給が必要となりますし、年2回の支給時期や基本給の何か月分といった決まりがある場合には、それに沿って支給が行なわれるものとなります。
臨時ボーナスに関しては支給時期や金額に決まりがないため、寸志程度の場合もあれば数十万円の支給になる場合もあるため非常に変動幅が大きいと言えます。

臨時ボーナスがある企業の特徴

臨時ボーナスはその支給を出来るだけの利益が上がる、もしくは業績が著しく伸びると言ったことがあった場合に急遽支給される賞与と言えます。
そのため臨時ボーナスが支給されるために必要なことは、会社の業績をどれくらい伸ばせるのかがポイントとなります。
そのため業績が安定している企業や、低迷している企業ではなかなか臨時ボーナスが支給されることはないといえます。

●成長に勢いのある企業は臨時ボーナスが支給する可能性が高い!

臨時ボーナスが支給される可能性が高いのは、時代をリードしているような企業や、社会的ブームを作り出すような企業に多く、勢いがありトレンドを作り出せるような会社の場合は、臨時ボーナスが支給される可能性が高いと言えます。
もちろんそのような企業でも社員に還元できるだけの利益が生まれなければ臨時ボーナスは支給出来ないと言えますので、現在臨時ボーナスが支給されているのはごく一部の優良企業だと言えるでしょう。

臨時ボーナス支給の役割

臨時ボーナスを支給することのメリットとは一体どのようなことなのでしょうか。
まず臨時ボーナスを支給できるということはそれだけでその会社が利益が上がっている優秀な企業であることの証明となります。
そのため臨時ボーナスを支給することでその話が広まり、それによって優秀な人材が集まりやすくなると言えます。

●社員のモチベーションを向上させるための有効な手段!

現在いる社員のモチベーションを向上させるためにも臨時ボーナスは非常に有効な手段で、頑張れば通常のボーナス以外に臨時ボーナスが出るかもしれないという意識が芽生えることで、社員のやる気をアップさせ更に業績を伸ばすことにつながると言えます。
そのため臨時ボーナスを支給するということは、業績アップによる利益を社員に還元すると言う意味と、優秀な人材を集めることができるという2つのメリットが会社側にはあると言えます。
もちろん社員も収入が大幅に増加することになりますので、会社にも社員にもメリットがあるのが臨時ボーナスと言えます。

臨時ボーナスの支給がある可能性が高いのは現在勢いのある企業!

以上、臨時ボーナスの支給がある企業の特徴とその役割についてご紹介しました。
臨時ボーナスを支給できる企業はそれだけ業績が良い企業だと言えます。
そのため臨時ボーナスの支給を考えるのであれば、現在勢いのある企業を選択してそこに就職をすることが最も臨時ボーナスを貰いやすくなるといえるでしょう。