自己分析に役立つ2つのツールとメリット | 新卒就活.com

2016/08/04更新

自己分析に役立つ2つのツールとメリット

自己分析に役立つ2つのツールとメリットを紹介します。
就職活動の第一歩は自己分析から始まります。
自己分析の支援として様々なツールを利用することができます。
ツールを使うことで、アナログとは違いすぐに自己分析が可能となりました。ツールを使った自己分析には一体どういったメリットがあるのでしょうか。

自己分析に役立つツール1,求人サイトの利用する

computer-933100_960_720
ひと昔前は自己分析のシートを自分で作成して紙に書きだすやり方が主流でした。
現在はインターネットが普及し、あらゆる所から自己分析に使えるツールを利用することができます。
大手求人サイトでは自己分析のツールが利用できる様に学生を支援している所もあります。

●時間をかけずに客観的な意見を取り入れた偏りのない自己分析ができる!

主に「パーソナリティ診断」「価値観診断」を通して、あなたの「人柄、特徴、能力、求める職場」などがパーソナリティ診断ですぐに分かります。
そして仕事に対しての価値観を客観的に診断してもらうことができ、新しい気づきも生まれやすくなります。
この診断によって、あなたの「強みや自己PRに繋がるヒント」を得られ、あなたに適した「職種、業界」がたったの数分で分かるようになります。
「自己分析に時間を割いていられない!」という方はこういったツールを利用すると良いでしょう。

自己分析に役立つツール2,スマホアプリを利用する

求人サイトで用意してあるツール以外にも自己分析に適したアプリも続々と誕生しています。
もちろん無料で利用できますし、スマホという手軽さが魅力的でしょう。
数分で終わる質問に答えるだけで「仕事の適正」が分かるものもあれば、アンケートに答えてあなたの強み、弱み、特性、特徴を診断してくれるアプリまであります。

●時間もかからず無料で利用することができ結果を記録することも可能!

一つのツールとしてアプリをダウンロードしておいても良いでしょう。
自己分析の内容が忘れた、なんてことがあってもアプリ上で記録できますのでお出掛け中でも見直すことが可能です。
また、自己分析以外の活用法として、就活に関連する情報を発信しているアプリや、自己PRや志望動機の文字数や段落数をチェックしてくれる便利なアプリもあります。そういったのも活用してみると良いでしょう。

自己分析のツールを利用するメリットの整理

自己分析をツールで利用するメリットを改めて整理します。

●自己分析のやり方が分からなければ参考になる
●気軽にどこでも自己分析が可能
●アンケートにより「特性、特徴、適正」が分かる
●就活に役立つ客観的な分析ができる
●ツール上で自己分析の結果を記録できる

●ツールを利用する前に自身にしか知らない経験から自己分析をすること!

自己分析のツールを使うことでこういったメリットが主にあげられます。
毎年自己分析に関するツールは精度の高いものが出てきています。そしてアプリも同様、また就活生を支援するためのツールとして利用できます。
ただ、ツールに頼るだけでなく、ご自身で考えることも大切です。
過去の経験を通して「自分の強み、弱み、学んできたこと、得てきたこと、将来の目標、仕事に求める価値観」というのはツールだけでは測りきれません。あなたにしか知らない経験から自己分析をした上で、活用できるツールで参考程度に利用するのがベストでしょう。

過去の経験から自己分析をした上で参考程度にツールを利用すること!

自己分析に役立つ2つのツールとメリットをご紹介していきました。
活用できるツールはたくさんあり、毎年何百万人もの就活生が自己分析の為に利用しています。
どれを利用すれば良いのか迷うかもしれません。
しかし何個か利用すれば共通する分析結果が出て、必ず自己分析のヒントに繋がるので活用できるツールはどんどん活用しましょう。