自己分析セミナーに参加する意義とは | 新卒就活.com

2016/09/12更新

自己分析セミナーに参加する意義とは

自己分析セミナーに参加する意義についてご紹介します。
自己分析は企業研究と同じくらい重要です。
自分自身の事を知る。それは主観だけではなく、客観的な第三者の視点も必要になってきます。
就職活動を手助けしてくれるセミナーの中でも、「自己分析セミナー」に着目していきたいと思います。

自己分析の重要性とは??

binary-503598_640
就職活動において自己分析を行うことは非常に重要です。
自己分析が満足に出来ない就活生はその時点で他の就活生よりも遅れを取っていると考えて良いでしょう。
自己分析が満足に出来ないと言うことは、自分自身で自分のことをしっかりと把握できていないと言うことになります。
企業に対して何をアピールして良いかも分からないまま就活に臨むと言うことになります。

~自己分析ができなければ自分を企業に売り込むことができない!~

簡単に言えば装備も地図も無いのに就活という大海原へ出航するようなものです。
必ず自己分析を行わなければいけません。
しかし自分では自己分析が出来ない人も多いでしょうから、そういった人のために全国ではセミナーを開催しています。このセミナーでは自己分析のやり方や履歴書などの書き方、アピールのやり方や書き方を教えてくれますので、まずはセミナーへ参加してみると良いでしょう。

自己分析セミナーに参加するメリット1,自分を客観視できる

自己分析が苦手な人、長所や短所が分からない人等がセミナーに参加をした場合、まず行うのが自己分析シートなどによる詳細な自己分析です。
これは個人でも出来る自己分析方法ですが、シートを使用したのに自己分析結果が良く理解できない、結果を受け入れられない人も少なからずいるようです。

~自己分析結果をもとに第三者から意見が貰える~

そういった自己分析が苦手な人がセミナーに参加した場合、同じような悩みで参加している参加者も多いはずですから、そういった人たちと話をすることでも自己分析のヒントに繋がる場合があります。
自己分析シートの結果は自分では知らなかった自分の性格等も浮き彫りにしますので、その結果を第三者に見せて客観的に意見を言ってもらうことも、就活の道が開ける第一歩となるのではないでしょうか。

自己分析セミナーに参加するメリット2,適性のある企業を見つけることが可能

セミナーで自己分析を行った場合、必ずその結果を元にワークシートに文章として記載するはずです。
実はこの工程が非常に重要で、自己分析結果を把握して受け入れたとしても、いざ文章として書き起こすと書けないと言う人が非常に多いと言えます。

~就活のロードマップが明確化される!~

そのためセミナーでワークシートを記入して、自分の夢やこれから先の人生設計、自己分析の結果から導き出される自分の長所や強みをどのように企業にアピールするかを書くことで、就活のロードマップなどもはっきりと見えてくると言えます。
自己分析での結果は自分の向いている職業もある程度分かるようになります。
まずはこれから先のスケジュールを考えるためにもセミナー参加は必要だと言えます。

セミナーに参加して自己分析の深堀りを!就活の指針が見えてくる!

セミナーで自己分析などを行った場合、その結果を受け入れ自分自身で納得することは非常に重要だと言えます。
しかしセミナーで行った自己分析や考えたスケジュールはあくまでも基本中の基本であり、その後の就活に生かせるかどうかは自分次第ということになります。
そのため自己分析結果を鵜呑みにしたまま何もしないのか、それとも結果を自分なりに昇華させて更なる飛躍につなげるかは自分次第と言うことになります。
セミナーはあくまでも就活を円滑に行うための一つの手段でしかありませんから、セミナーでの経験を無駄にしないような就活を心がけましょう。