自己PRでコツコツ努力できるのを効果的にアピールする方法 | 新卒就活.com

2016/07/07更新

自己PRでコツコツ努力できるのを効果的にアピールする方法

コツコツ努力できるというのは、職種によっては大きなアピールになります。
ですから、コツコツ努力できる性格の方は、それを自己PRのアピールポイントとするのも良いでしょう。
ここではそんな性格に方の為に、自己PRでコツコツ努力できるとアピールする際のコツを紹介します。

自己PRでコツコツ努力できる点をアピールする方法1,何を続けてきたのか記す

tulip-792011_960_720
コツコツ努力できるとだけ言われても、いまいちその魅力は伝わらないものです。
ですから、具体的に何をコツコツできるのかということを記載していく必要があります。
「私がアピールしたいのは、コツコツ努力できる性格です」と自己PRする際には、何をコツコツ努力してきたのかというエピソードを必ず紹介してください。

●アルバイトなどのエピソードを話すのが吉!

できればその具体的に何をコツコツ頑張れるのかというエピソードも、勉強のことや自分の好きな部活のことなどではなく、アルバイトなどのエピソードである方が良いです。その方再現性が伝わりやすくなり、自己PRの印象がよくなりやすいのです。
ですから、可能であればアルバイトで何をコツコツがんばったのかということを説明するようにしてください。

自己PRでコツコツ努力できる点をアピールする方法2,数字を交える!

何をコツコツ頑張るかを伝えても、どのくらいコツコツとい努力し続けて頑張れるのかということが伝わらないと意味がないとも言えます。
ですから、自己PRでのそのコツコツの具体的なエピソードでは、どのくらいコツコツ頑張れるのかということも、数字を用いて説明するようにしていってください。
たとえば、「毎日3時間コツコツ作業を続けて、1年後にはそれが売り上げを15パーセントアップさせることにつながった」という風にです。

●具体的な数字がエピソードに用いればにリアリティが出る

上記の簡単な例からも分かるとは思いますが、自己PRのエピソードの中に具体的な数字を盛り込んでいくと、それだけで話にぐっとリアリティが出るのです。
そうして、より話に信憑性がでて、その能力の証明が強固になるのです。ゆえに、具体的な数字を盛り込むということは、すごく大切なのです。

自己PRでコツコツ努力できる点をアピールする方法3,仕事への活かし方を述べる

今まで何をコツコツ頑張ってきたかということを述べて、コツコツ頑張れる力があることを証明することができたら、次にはこれからは何をコツコツ頑張れるのかということを告げる必要があります。
それを伝えることができてはじめて良い自己PRになります。その会社で何をコツコツ頑張れるのかということを伝えていきましょう。

●コツコツ努力することで会社に与えるメリットを説明する!

また、そうしてその会社でコツコツ自分が頑張ることで、会社にとってどんなメリットがあるのかということもあわせて述べていくとより効果的な自己PRになります。自分がその会社である仕事をコツコツ行ったところで、どんな効果が試算されるでしょうか。
大きな効果はなくとも少しでもメリットがあることが伝えられれば良いので、それによりどうなるか良く考えてみてください。

自己PRではコツコツ努力することで会社に与えるプラスの影響を説明する必要がある!

以上、自己PRでコツコツ努力できるとアピールする際のコツのご紹介でした。
コツコツ努力できることをアピールするためには、こうしたコツが必要です。
このあたりをおさえないと良いアピールとはならないので、コツコツ努力できる点を自己PRでアピールするのであれば、しっかりこれらのコツはおさえてください。