自己PRでチャレンジ精神をアピールする効果的な方法 | 新卒就活.com

2016/09/05更新

自己PRでチャレンジ精神をアピールする効果的な方法

自己PRでチャレンジ精神をアピールする効果的な方法についてご紹介します。
就職活動=自分を売り込むこと。つまり自己PRは一番重要なアピールツールなのです。
ですが、自己PRでチャレンジ精神をアピールする場合には、ありきたりで曖昧な内容にならないように注意が必要です。以下でポイントを見ていきましょう。

自己のPRポイント1,何故チャレンジしたのかを明確にする

1024-cc-library010004106
就活の自己PRでチャレンジ精神をアピールしようとおもったら具体的なチャレンジのエピソードを記載していくのは当たり前ですが、その中で大切なのが、なぜそれにチャレンジしようと思ったのかを語ることです。
なぜそれにチャレンジしようと思ったのかということが分かると、これからも会社でチャレンジしてくれるかどうかが考えられるようになる上に、その人の人柄がみえてきます。

~チャレンジした理由と具体的なエピソードが重要!~

実際に就活では人柄というのがすごく重視されていたりするので、自己PRでも人柄を見てきます。
チャレンジ精神の再現性のアピールをできつつ、人柄もアピールできるのです!
自己PRでのチャレンジ精神のエピソードでは、必ずずなぜチャレンジしたのかを述べるようにしてください。

自己PRのポイント2,困難を乗る越えるプロセスが重要

自己PRでのチャレンジ精神のエピソードの中では、そのチャレンジの間起こった課題に対してどのようにして乗り越えていったかということもアピールしていってください。
それが自己PRのエピソード内に含まれると、何かトラブルがあっても工夫して乗り越えていけるという、本当の意味でのチャレンジ精神をアピールできるようになるでしょう。

~問題を解決する力と継続性をアピールすること!~

真のチャレンジ精神とはなんにでも手を出すことではなく、自分で考えた対策で起こった課題に対してチャレンジしていき、それを乗り越えるまで続けるという力です。
ですのでそういうエピソードを加えて、本当のチャレンジ精神があるということをアピールしていきましょう。

自己PRのポイント3,チャレンジして得たものと今後の活かし方を述べる

自己PRでのチャレンジ精神のアピールでは、チャレンジの結果何を得て、それを今後どのように活かして行くかということについてのべなければなりません。
それがなければそれはただの思い出話となってしまいます。それではたいしたアピールにはならないでしょう。

~チャレンジ精神が将来へどう繋がっていくのかを具体的に話す~

あくまでも自己PRなのですから、きちんと未来につながるアピールをしていきましょう。
どう活かすを説明すると、仕事への真剣な姿勢や、働くことへのイメージができていることも伝わり、そういう意味でも良いアピールになります。ですから、自己PRでのチャレンジ精神のアピールの最後には、それで何を得て、それをどう活かせるか考えて記載してみてください。

自己PRでチャレンジ精神をアピールする効果的な方法まとめ

・何故チャレンジしたのかを明確にする
・困難を乗る越えるプロセスが重要
・チャレンジして得たものと今後の活かし方を述べる

以上、自己PRでチャレンジ精神をアピールする際のポイントのご紹介でした。
これらのポイントをきちんとおさえておけば、良い自己PRとなるでしょう。
チャレンジ精神というアピールポイントは、自己PRでは定番ともいえるアピールポイントです。

ですから、きちんとこれらのポイントをおさえて、少しでも魅力的に見えるものを作っていかないとなりません。
もしこれらのポイントを無視して作成していったら、なんてことはないアピールの一つとして、ただただスルーされてしまうことでしょう。
そうならないにように、是非これらの事を参考に、良いアピールとしていってください。