自己PRをキャッチコピーで答える方法 | 新卒就活.com

2016/09/09更新

自己PRをキャッチコピーで答える方法

自己PRをキャッチコピーで答える方法をお教えします。
自己PRを分かりやすく伝えるには、キャッチコピーを挟むのが良いでしょう。
ぜひ、自己PRをキャッチコピーで伝える方法のポイントを押さえて、今後の就職活動をスムーズに進めましょう。就活生には必見のページです。

自己PRとキャッチコピーで効果的なアピールができる

building-91228_1280
企業によっては既に書類選考を終えて、これから面接をするなんていうところもあり、就職活動はますます活発化していきます。
書類選考を通過した就活生は次のステージへと進み、面接が待ち受けています。

そして面接のときに必ず聞かれることとなるのが、自己PRとキャッチコピーです。

~ポイントさえ押さえていれば面接は怖くない!!~

この自己PRやキャッチコピーでつまずく就活生も多いことでしょう。
しかし、ポイントさえしっかりとおさえていれば何も恐がることはりません。

そこで今回は、面接時に自己PRやキャッチコピーをきかれたときの答え方についてわかりやすくご紹介します。

自己PRの考え方をマスターする上でのポイント

面接時に自己PRとキャッチコピーをきかれた際の答え方ですが、まずは自己PRについてご紹介します。
自己PRではまずの強みを述べます。つまり長所です。

そして次にその長所を発揮して場面を言いましょう。アルバイトや部活動、ボランティア活動名などどんなものでもいいです。

~自己PRで具体的に取り組んだことを述べるのが大事!!~

できれば何かの問題を解決したというようなものが好まれます。
そして具体的に取り組んだことを述べてから、最後にその長所がいかに企業に貢献できるのかを述べます。
自己PRでは自分がいかに企業に貢献できるかがポイントです。

自己PRに使える!採用担当者に受けるキャッチコピーとは

面接時に自己PRとキャッチコピーを聞かれたときの答えかた、次はキャッチコピーです。
キャッチコピーは座右の銘として聞かれる場合もありますが、同じことをきかれています。
キャッチコピーではまず自分が感動した言葉や四字熟語を言います。そしてただ言うだけではなくその理由も述べましょう。

以下に簡単な例をご紹介します。

塵も積もれば山となる
私はどんなに細かい作業でも日々コツコツとこなすことを信条にしています。
そしてそんな努力の積み重ねが、大きなことを成すもとになると思っています。

上記は簡単な例ですがこのようにしっかりと理由を述べましょう。
以上が自己PRとキャッチコピーをきれたときの、キャッチコピーの答え方です。

自己PRをキャッチコピーで答える方法とは企業で働く姿をアピールすること

面接時に自己PRとキャッチコピーを聞かれたときの答え方となっています。
どちらも面接のときに自分をアピールする武器となります。そのためmこれらを聞かれたときの下準備をしておきましょう。

自己PRは基本的に自分がどれくらい企業に貢献できるかを述べ、採用担当に自分が企業で働く姿を想像させることが鍵となります。
キャッチコピーでは自分が共感した言葉や感動をした言葉をもとに、自分の長所をアピールしましょう。

例文では継続力があるこをアピールしました。
今回ご紹介したポイントをしっかりとおさえて、自己PRとキャッチコピーを作ってください。