説明会とは?その種類と概要について | 新卒就活.com

2015/11/12更新

説明会とは?その種類と概要について

説明会とは就活を行う上で企業の行ううえで非常に重要なもので、参加をするかしないかでその後の就活の道筋が決まると言っても過言ではありません。
説明会とはそれほど重要なものではありますが、説明会にも種類があるためそれをきちんと選択しないと、参加してもあまり意味がない場合も考えられます。

説明会とは1,種類

people-220284_640
説明会とは会社の仕事や業務などを知るためには欠かせないものだと言えますし、説明会に参加しないまま就活を行うことは、地図を持たずにさまようのと同じことだと言えます。
その為説明会とは自分の就活の道筋を決めるための重要なポイントとなることを肝に愛じておく必要があります。

●単独で行う会社説明会・複数の企業を見て回れる合同説明会

会社説明会といっても実際には種類があり、企業た単独で行う単独説明会と、複数の企業が一つの会場に集まり開催される合同説明会とがあります。
それぞれに参加することでのメリット・デメリットがありますから、闇雲にどれあれこれ参加をすれば良いと言うものでもありません。
そのため現在の就活状況を把握して、自分に合った説明会に参加をすると、大きな収穫を得ることができると言えます。

説明会とは2,合同説明会について

企業の行う説明会とは就活生にとっては非常に重要なものですが、その中でも合同説明会とは参加することで色々な企業の情報を一度に得ることが出来る実り多い説明会と言えます。
合同説明会とは複数の企業が一つの会場に一堂に会し行われる説明会のことで、合同説明会に参加すれば自分の希望する企業を見つけることができ、就活の道筋が決定することも多い説明会言えます。

●広く浅く情報収集ができる!進路に迷っている就活生にはオススメ

そのため進路に迷っている就活生や、進むべき業種は決まっているが企業を絞り切れていない就活生は合同説明会に参加をすることで就活に大きな変化があると言えます。
ただし合同説明会の場合、複数の企業のブースを回り説明を聞くことになるため、企業の説明を掘り下げて聞くことが難しく、企業の概要程度しか把握できない場合や、採用担当者との密な接触も難しいため広く浅くといった説明会と言えます。
のためすでに企業を絞っている人は特に参加をしなくても良い説明会と言えます。

説明会とは3,単独で行われる説明会について

説明会には合同以外にも企業独自に行う単独の説明会があります。
単独の説明会とは、企業の本社や会場を借り切って行われるものが多く、参加するのは説明会を行う企業1社のみとなるため、合同説明会のような複数の企業の話を聞くと言うことはできません。

~参加者が絞られるため採用担当者と直接話すことが可能!~

しかし1社だけの説明会となるため、その企業に興味がある人にとっては非常に実りある説明会といえ、合同説明会に比べてさらに詳しく掘り下げた企業の仕事に関する情報や、実際の業務に関することを知ることが出来る説明会と言えます。
単独で行うため合同説明会に比べて参加者が絞られるため、採用担当者としっかりと話をすることも出来ますし、気になることなどを質問する時間も合同説明会に比べると十分取ることが出来るのもメリットといえます。
しかし単独での説明会のため、他の企業の話を聞くことはできませんし、その企業に興味がない人は参加してもあまり意味がないと言えますので、単独で説明会を行う企業に就職したい、興味がある人のみが参加をすると良い説明会と言えます。

説明会とは現在の就活状況を把握して自分のニーズに合うタイプに参加すること

以上、説明会とは?その種類と概要についてご紹介しました。
このように説明会とは会社のことを知るための重要なイベントと言えますが、合同なのか単独なのかで参加した場合の状況も大きく異なることになりますから、きちんと参加する説明会を選択することが重要となるでしょう。