身だしなみばっちり!スーツやシャツの着こなし方 | 新卒就活.com

2016/08/05更新

身だしなみばっちり!スーツやシャツの着こなし方

スーツ|新卒就活の手引き
今回は、スーツやネクタイ、シャツ、革靴の着こなし方について書きたいと思います。個人的には、選考に大きく影響するとは思えないのですが、気になる学生さんはいらっしゃると思いますし、一般的な着こなし方を知っていた方が良いと思ったので、参考になりそうな記事を集めてみました。
それではさっそく見ていきましょう。

スーツの着こなし方

まずは、スーツから見ていきたいと思います。
どうやらボタンのとめかたにも決まりがあるようですね。※「私はアパレル関係の知人のから教わった」とあるので、気になる人は調べてみてください。

意外と知らないスーツのボタンのしめ方(男性編)

2つボタンの場合:上のボタンをとめて、下はとめない。
3つボタンの場合:真ん中のボタンだけをとめる、もしくは上と真ん中をとめて、下はとめない。
4つボタンの場合:上から3つ目までのボタンをとめて、一番下はとめない。

まとめると、上記になります。一番下のボタンはとめてはいけないようですね。
まあ、確かにとめている人をあまり見たことはありませんが。。。

スーツのボタンの基本は「立つときは掛け、座るときは開ける」です。立つときに開けるのはマナー違反です。(最近はそうでもないようですが)座るときに閉めると、スーツの型が崩れます。

この決まりは知りませんでした。みなさんは知っていましたか?
ただ、就職活動で気にする点としたら「立つときに開ける」という点でしょうか。

社外の人や目上の方との会議や面接といった場合にはボタンをしめておくのがマナーとされています

やはり閉めておいた方がよさそうですね。
どうやら以前ワイシャツは下着という扱いだったようです。注意が必要ですね。

 

ネクタイの選び方・締め方

次にネクタイについて書いていきたいと思います。
まずはネクタイの選び方ですが、どの色のネクタイを選んでも、全く問題ないと思います。
ただ、おもしろそうなアプリを見つけたので、ご紹介します。

ネクナビ: 就活界やビジネスのシーン別に最適なネクタイを教えてくれます!

ここまでやるのか…と思うくらい種類が豊富ですね。
「ネクタイは無難なものを選びたい」という方は、ダウンロードしているのもよいと思います。

次に巻き方の紹介です。

ネクタイの結び方

【ネクタイの締め方】美的に見える全13通りとそのコツの解説動画

ネクタイに関しては、「いろいろな巻き方をしているなー」と思っていたのですが、正式な巻き方がこれほどあるのですね。
僕は、おそらくブレーンノットですが、みなさんはどんな巻き方をしていますか??

 

ワイシャツ・革靴について

次はワイシャツについてです。おそらくワイシャツは白色を購入し、アイロンがけをするか、クリーニングに出したものを着ていれば問題ないと思いますが、襟にトレンドがあるようです。

3分で分かる、シャツ・ネクタイ・靴の身だしなみ (1/2)

「襟の開きが鋭角になっているレギュラータイプ(襟の開きが75度~90度)は古いイメージがあるので避けた方がいいでしょう。今はレギュラーとスタンダードワイドの中間に位置する、セミワイドのシャツが流行っています。なのでセミワイドシャツを着こなしてみてはいかがでしょうか」

一度お店の人に見てもらってから購入するのが良いと思います。

次はビジネスシューズです。靴は無頓着になりがちかもしれませんが、埃をかぶっていたり、つま先部分がはげていたりすると、かなりかっこ悪いですね。手入れの仕方が載っている記事をご紹介します。

ひと手間で楽になる革靴のお手入れ

手入れの仕方は以下の通りです。

  1. ホコリや泥を靴ブラシで落とし、靴用クリーナーで全体の汚れを拭き取る
  2. 靴用クリームで栄養補給と保護を行う。
  3. 全体がツヤツヤになるように磨き上げる。
  4. 全体がツヤツヤになるように磨き上げる。

靴用クリームについては、主に靴に栄養を与える効果がある「乳化性クリーム」と、主に防水効果やツヤを出す効果がある「ワックスクリーム」の2種類があるようで、磨く場合には前者を、出かける前にササッと仕上げたい時には後者を使うのが一般的です。

身だしなみについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。
神経質になりすぎる必要はないと思いますが、マイナスポイントにはならない程度に気を使うことは必要だと思います。
是非、納得のいく就職活動にしてください。