転職で第二新卒が大手へ挑む際の心構えとは | 新卒就活.com

2015/11/25更新

転職で第二新卒が大手へ挑む際の心構えとは

転職する際、第二新卒というのは新卒の頃にくらべて大手企業へ入社できる可能性も多少高くなるというものです。
しかし、第二新卒から大手へ入社するためには、あるポイントをおさえておくことが必要になるでしょう。
ここではそんな第二新卒から大手への転職を叶えるためのポイントについて紹介させて頂きます。

第二新卒が大手へ転職する際の心構え1,前職で培った経験をアピールする

sunset-174276_640
第二新卒から大手への転職を叶えるためには、確実に活かせる経験が必要です。
というのもやはり第二新卒の武器は経験です。
ですから、その経験を活かせるような人であればあるほど、第二新卒市場では評価が高くなるでしょう。
それがないなら新卒と同じです。
新卒の頃から大手を狙えるような方はそれでも良いでしょうが、そうでない方はそれでは厳しいでしょう。

~同業同職なら確実にアピールできる~

だからこそ、実際の業務の経験などを少しでも活かせるようにアピールしていかないとならないのです。
そういう経験を確実にアピールするため、同業同職で大手を狙うというのもおすすめです。
そういうところなら転職しても確実に経験を活かせますよね。
ゆえに大手へ転職できる可能性が高くなります。大手を狙うならそうしてみてはいかがでしょうか。

第二新卒が大手へ転職する際の心構え2,ビジネスマナーをアピールする

第二新卒の武器となるのは、実務で活かせる経験だけではありません。
ビジネスマナー等の研修を受けた経験というのも役に立つのです。
ですからその素養があること面接やそれまでのやり取りの中でアピールしていくことができたら、それはとても良いアピールになるでしょう。
それにより大手への転職も見えてくるはずです。

~ビジネス研修の手間やコストが省ける~

なぜ完璧なビジネスマナーが第二新卒から大手へ転職する際の武器になるのかと言いますと、それをアピールすることで、ビジネスマナーの研修の手間やコストが省けるようになるからです。
それを省けないのであれば、新卒同様育てていかないとなりませんが、それが省けるなら節約にもなり、即戦力としても計算できます。
ですから、第二新卒においては、ビジネスマナーの有無というのは重要なこととなるのです。

第二新卒が大手へ転職する際の心構え3,人気優良企業は避けること

たとえば絶対に入社した方が退職しないような超のつくほどの人気優良企業では、第二新卒が入る隙間がないと言えます。
ですから、そういう大手への転職はなかなかかなわないでしょう。
狙うだけ時間と手間の無駄になります。
そうではなく、大手の中でも多少条件が悪いところを狙うと第二新卒から大手への転職もだいぶハードルが下がります。

~厳しい条件を逆手にアピールすることが可能!~

全国各地に転勤があるような厳しい条件の大手はあまり人気がないものです。
全国各地に転勤があってものめたりして、すぐにどこにでも飛んでいけるような身軽さをアピールできたりすれば、第二新卒から大手への転職はグッと叶いやすくなります。
そういうところをたくさんリストアップしておくと良いですね。

第二新卒が大手へ転職を成功させるためには確実にその企業で活かせる経験が必要!

以上、第二新卒から大手への転職を叶えるためのポイントのご紹介でした。

●前職の経験から活かせる能力をアピールする
●ビジネスマナーをアピールする
●人気優良企業は避けること!

これらのポイントをおさえておけば、第二新卒から大手への転職もかなわぬ夢ではありません。
夢の大手企業へ転職するため、ぜひこれらのポイントを参考にしてみてください。