英語なんてキライ!適性検査に出題された時の究極の対処法3選 | 新卒就活.com

2016/09/12更新

英語なんてキライ!適性検査に出題された時の究極の対処法3選

適性検査における英語の問題への対策方法3選についてご紹介します。
適性検査は選考の一環として多くの企業で取り入れられています。
適性検査は大きく2つに分けられ、就活生の能力と性格をタイプがあります。
英語が出題される場合もあるので、対策は必須です。

適性検査の英語の対策法1,単語を覚える

souvenirs-107536_640
就活の適性検査の英語の問題は、単語や熟語がわからないとまったくわからないという問題も多いです。
しかし逆に、単語が分かれば確実に点がとれるということになります。

●アプリや単語帳を駆使して語彙力を高めること!

適性検査の英語の問題の難易度自体はそれほど高くはないですし、単語力さえ上がればそれだけで十分にカバーできたりもします。
だからこそ、それだけ単語力が重要になるのです。
英単語のアプリや、簡単な単語の本などを購入して、高校卒業程度の単語力はつけておいてください。
意外に忘れている単語も多いですし、適性検査の英語の問題対策としてまずは単語の習得に時間をかけていきましょう。

適性検査の英語の対策法2,英英辞書を見る

適性検査の英語の問題では、英語で書かれた説明文を元になんの事を説明しているのかを当てる英英辞書の問題が出ます。
この問題も単語力が上がればカバーできる問題ではあります。
英英辞書のシステムに慣れておくためにも、分からない単語などがあれば英英辞書を見て意味を調べるようにしておくととても良いです。
すると適性検査での英英辞書の問題でもスムーズに答えにたどり着くことができるようになるでしょう。

●英英辞書を見る習慣をつけることで英語の文章を読むことに慣れる!

英英辞書を見るクセをつけると多少英語の文章を読むことにもなれ、長文問題にも有利になるなど、一石二鳥です。
効率よく適性検査の英語の問題に対して対策していけるようになりますから、英英辞書のアプリやサイトなどを活用していきましょう。

適性検査の英語の対策法3,英字新聞や本・ニュースサイトを見る

適性検査の英語対策として最後に紹介するのが、英語の本や英語の新聞、英語のニュースサイトを見るようにするということです。
適性検査の英語の問題であとやっかいなのは、長文読解の問題です。
そうしたやっかいな長文問題に対抗していくためには、やはり長文を読むことになれ、長文ならではの言い回しや熟語を覚えてシンプルに英語を読むスピードをあげていくしかありません。

●日常に英語を取り入れることで長文を読むスピードを上げる!

他の適性検査同様に英語の問題もゆっくりしている時間はありませんから、長文を読むスピードを上げることは非常に大切です。
普段から英語の本や新聞、ニュースサイトで長文に触れ、正確にスピーディーに解いていく力をつけていきましょう。

適性検査の英語は単語力をつけることから!新聞やニュースを活用しよう

以上、就活の適性検査の英語の問題への対策方法のご紹介でした。
ここで紹介してきたように、単語力を中心に効率よく英語のレベルをあげていくことができれば、適性検査の英語の問題も決して怖いものではなくなるでしょう。

そもそもがあまりレベルの高いものではありませんし、効率よく勉強していけば誰でも突破できるようなものです。
ですが、効率の悪い対策をして、見当違いな英語力だけつけていたのでは、ここでひっかかる可能性も大いにあります。
それはやはり時間的にも労力的にもチャンス的にももったいないですから、そうならないようにこれらのことを参考にしていってください。