面接でよく聞かれる質問と回答例まとめ | 新卒就活.com

2016/09/07更新

面接でよく聞かれる質問と回答例まとめ

面接でよく聞かれる質問と回答例のまとめをご紹介します。
就活生にとって避けては通れない面接。
企業によって質問する内容も違いますし、選考段階によって面接の形態も違います。
ですが、面接にはよく聞かれる質問と言うのが存在しています。
では面接でよく聞かれる質問と回答例についてみていきましょう。

面接で聞かれる質問例1,志望動機

puzzle-535507_640
面接ではその会社を選んだ理由として「志望の動機」に関する質問は必ずされるでしょう。
志望動機は人それぞれに違い回答例がないとも言えますが、どんな観点から回答できるかを知ることで、質問に対する返答を準備しやすいでしょう。
採用者は面接で志望の動機を聞いて、その人のやる気や、会社への関心度を確かめます。
その点を念頭に、下記の回答例を引き出すためのポイントを参考に、答えを準備しておきましょう。

~会社への関心や仕事に対する意欲を測る~

・会社の何処に興味を持ったか?(会社の業績・業務内容・社風・ミッションなど)
・何故その職種を選んだのか?(その職種の経験、興味を持ったきっかけなど)
・その仕事を通しての展望(仕事の目標・夢、自己実現との関連など)

面接で聞かれる質問例2,自己PR

自分の長所を含めて、自己PRに関する質問も面接で必ず聞かれます。
自分を知ってもらう大切な質問ですから、説得力のある回答を準備しておきましょう。
その回答例として相応しいのは、過去に成功した体験談があげられます。

~成功体験を参考に説得力のあるエピソードを述べること!~

学校での研究や部活で活躍できた体験、その他趣味やサークル、コンテスト受賞など、何でも成功の秘話があれば面接での自己PRに活かしましょう。
またチームワークの大切さを学んだ経験も、会社での生活に必要な要素として、自己PRの回答例として最適でしょう。
バイト先での経験、サークルや趣味など、人と協力して行う活動を通して培った経験を自己PRに活かしましょう。

面接で聞かれる質問例3,趣味・特技・好きなもの

その他にも、面接で良く聞かれる質問の内容は様々にあります。
やはり採用担当者は就活生の色々な側面を知りたいため、趣味や特技、好きなものと言った仕事以外の質問も準備しています。
それらの回答は人それぞれのため回答例はありませんが、趣味や特技は自己PRにも関連しています。

~趣味や特技は過去の経験から自己PRに繋がるエピソードを用意する~

過去の経験を通して学んだことや夢など、あなたの魅力につながる話を準備しておくと良いでしょう。
好きなものの質問には色々あります。
以下に良くある質問を挙げておきますので、参考にして回答例を準備しておきましょう。

・好きな本
・好きな言葉
・好きな人(尊敬する人)など

面接でよく聞かれ質問に対する回答例を事前に作成しておこう!

以上のように面接で必ず聞かれる質問は、志望の動機と自己ピーアールに関してです。
また良く聞かれる質問は、好きなものに関する質問です。
これらへの回答は事前にしっかり準備しておくことが可能です。

就職情報を扱っているサイトには、このような面接に関わる詳しいノウハウが掲載されています。
面接でよく聞かれる質問の項目、また質問に対する回答例なども詳しく書かれています。
それらの回答例を参考に、自分に当てはまる内容にアレンジして文章にしておくと良いでしょう。
それを何度も練習して自分の言葉で話せるようにしておけば、緊張しやすい面接本番でも自信を持って話せるでしょう。