面接で「好きな言葉は?」と聞かれた時にエピソードを交えた答え方 | 新卒就活.com

2016/08/31更新

面接で「好きな言葉は?」と聞かれた時にエピソードを交えた答え方

面接でよく聞かれる質問の1つで「好きな言葉はなんですか?」というのがあります。
誰もが自分の信条としている言葉を持っているはずです。それを素直に答えるのが一番です。
ここでは「好きな言葉はなんですか?」と聞かれた際の答え方のポイントと回答例をご紹介します。

好きな言葉は必ず聞かれる質問のひとつ!

window-787273_640

就職活動の面接において必ず聞かれる質問の中に、好きな言葉は?やあなたの座右の銘は?という質問があります。
この質問意図は、あなたの普段の行いがどういったものなのか、どんな人間なのかを見極めています。

~なぜその言葉が好きなのかを具体的に伝える~

そのため面接において好きな言葉や座右の銘を聞かれたときは、その言葉と共になぜその言葉が好きなのかを具体的に言う必要があるのです。
そして好きな言葉や座右の銘を聞かれたときは、すぐに答えられるようにしましょう。
好きな言葉や座右の銘は常に心に留めておきそれを信条とする言葉なので、すぐに答えられないと信条のない人間とマイナス印象を与えます。

面接における好きな言葉回答例【努力偏】

ここでは面接で努力をアピールする好きな言葉の回答例をご紹介します。

・為せば成る!
努力が実るのは運の要素も含まれますが、まずは自分が行動を起こさない限りは何も起きないと思っております。
そのため常にどんな困難にも迷わずに飛び込むという精神を忘れずにいたいという気持ちから、この言葉が好きになりました。

努力は裏切らない!
どんなに努力をしても、叶わないこともあります。
しかし、その努力は決して無駄にはならずまた別の形で活きてくるものと思っております。
それを信条に、難しいことにも日々チャレンジしていきたいと思っております。

以上が面接において努力をアピールする好きな言葉の回答例です。

面接における好きな言葉回答例【継続偏】

以下は面接において継続力をアピールする好きな言葉をご紹介します。

・塵も積もれば山となる
どんなに小さなことでも、毎日続けていればいずれは大きなものとなるという言葉に継続は力という思いを感じ。
この言葉を信条とています。

冬来りなば春遠からじ
冬が来れば必ず春が訪れる、つまりどんなに辛いことも必ず報われるという意味ですが実際にこの言葉は真実だと思っております。
どんなに辛くても諦めなければいずれ明るい未来がやってくるので、どんなに辛い状況でも継続する強い人間でありたいという思いからこの言葉が好きになりました。

以上が面接において継続力をアピールする好きな言葉となります。

面接で好きな言葉を答える際はその理由を具体的に答えること!

面接においての好きな言葉回答例をいくつかご紹介しましたが、好きな言葉はどんなものでもいいのです。
四字熟語やことわざ、俳句等自分が好きな言葉は誰しもひとつはあるはず。
無理に好印象を与えるような言葉をえらぶ必要はありません。
大切なのは、その言葉がなぜ好きなのかをしっかりと伝えられるかにあります。

いかがでしょうか?今回は面接において好きな言葉や座右の銘を聞かれたときの答え方を、回答例を交えてご紹介しました。
自分がどういう人間なのかを伝えることが重要なので、回答例の丸写しはせず自分の言葉で考えましょう。