面接で緊張しない3つの方法 | 新卒就活.com

2016/08/30更新

面接で緊張しない3つの方法

面接で緊張しない方法をご紹介します。事前にやろうと思えばできることなので試す価値アリです!
面接の大敵である「緊張」。緊張せずに面接に挑めるなら…と就活生なら思わずにはいられないものです。ですが面接前のちょっとした一工夫でその「緊張」を軽減できる方法があるのです。ぜひ参考にしてみてください!

面接で緊張しない方法1,直前に身体を少し動かす

relaxation-391656_640
面接で緊張しない方法としてまず最初に紹介するのは、面接直前に身体を動かすようにするという方法です。
身体を動かすとそれだけで身体に変な力が入らなくなります。そうして無駄な緊張をしなくなるのです。

●運動することでテンションが高くなって自分を明るく見せることができる

もし椅子に座っていたりしたら空気をしてみたり、トイレで思いっきりストレッチをしてみたりしてください。
運動をすると緊張しないというだけでなく、身体がほぐれるので声がでるようになったり、
ちょっとテンションが高くなったりして、自分を明るく見せることができるという副産物もついてきます。
それもあって面接で緊張しない方法として、軽く運動をするという方法はすごくおすすめです。

面接で緊張しない方法2,冷たいシャワーを浴びてから向かう

冷たいお風呂や冷たいシャワーを浴びてから面接に向かうようにするという方法も、面接で緊張しない方法としてオススメです。
朝少し早起きしたり、少し長めに準備の時間をとり、冷たい水を身体に浴びせかけてみてください。

●最後は必ずお湯で身体を温めてから出るように!

冷たい水を身体に浴びせると、心臓がドキドキしますよね。
そうしてドキドキにならすことで面接でのドキドキがあまり気にならなくなるい=緊張しなくなるのです。
少し長めに準備の時間をとるだけで簡単に出来る方法ですので、すごくおすすめです。
ですが、冷たい水だけですと体が冷えすぎてよくないので、
面接で緊張しない方法としてこの方法を採用する場合は、最後は必ずお湯で身体を温めてから出るようにしてください。

面接で緊張しない方法3,30分前にコーヒーを飲むようにする

面接の30分前にコーヒーを飲むようにするという方法も、
面接で緊張しない方法としてすごくおすすめできる方法になります。
面接の30分前となるとすでに緊張している方もいるかもしれませんが、この方法を使えば面接が始まるまでには落ち着くことでしょう。

●コーヒーに含まれているカフェインには集中力を高めてくれる効果がある

コーヒーに含まれているカフェインには集中力を高めてくれる効果があります。
そうして集中力が高くなると緊張がほぐれていき、緊張しなくなるのです。
そしてそのコーヒーに含まれるカフェインの効果が効いてくるのが、カフェインを摂取してから30分後位なのです。
だから面接で緊張しない方法として、30分前にコーヒーを飲むようにするという方法が挙げられるのです。
もし面接30分前に時間があれば是非試してみてください。

面接で緊張しない方法とは運動する・冷たいシャワーを浴びる・30分前にコーヒーを飲む

以上、面接で緊張しない方法のご紹介でした。緊張しやすい人にとっては面接での緊張は本当に大敵だったことでしょう。
緊張してしまうといつもの自分が発揮できず、結果あまり面接もあまりうまくいかないことが多くなるものです。
ですから、もし面接で緊張しない方法があるのだとしたらそれを試してみたいと思っていた方も少なくはないのではないでしょうか。
そんな方々には是非これらの方法を試していただきたいです。
頼れるものがあるという安心感も、面接で緊張しないためには良い方向に働いてくれるでしょうし、
是非これらの方法をしっかり覚え、一度試してみてください。