面接に行くのに適切な服装【バイト編】 | 新卒就活.com

2015/08/31更新

面接に行くのに適切な服装【バイト編】

面接、それも就活ではなくバイトの場合は、どういった服装が適してるのでしょうか?
面接と聞くと就活の場合はスーツイのメージが強いですが、バイトの場合はどうでしょうか?意外に判断が難しいのがバイトの面接の際の服装です。
ここではバイトの面接に適した服装についてご紹介します。

面接の服装1,ジャケットや襟付きの服を着るのが吉

cc-library010010307

バイトの面接ではそこまで服装を見られるということはありませんが、あまりに派手な服やオシャレすぎる服装というのはNGとなります。
面接ではどんな人に対しても良い印象を与える服装がベストですので、ジャケットや襟付きの服を着るようにすると良いでしょう。

●バイトの面接の場合スーツだと逆に浮いてしまう

バイトとはいえせっかく面接できる機会があるのですから、就活の面接の練習のつもりで受けるのが吉です。
そのためには服装はパリッとするのが最適です。
ただしだからといってスーツがいいわけではありません。
スーツですと、逆に浮いてしまい変な印象を与えることもあります。
ですからバイトの面接での服装はジャケットや襟付きの服装を着るのがベストということになります。

面接の服装2,パンツはチノパンかスラックスを選ぼう

バイトの面接の服装として、上はジャケットや襟付きの服が良いということを紹介しましたが、では下はどうでしょう。
下はチノパンやスラックスなどに綺麗目なパンツをおすすめします。
ジーンズは良いところと悪いところがありますが、印象を良くするなら避けるのが吉ですよね。
それに先に紹介した就活の面接の練習のようにバイトの面接を受けるのであれば、パンツもパリッとした服装の方が良いです。

●半ズボンやダメージのあるパンツは絶対にNG

もちろん半ズボンやダメージのあるパンツは言わずもがなでNGとなるので、暑い夏であってもそれは避けるようにしてください。
夏でどうしても長ズボンだと汗をかいてしまうというのであれば、
早く行って、そのバイト先のあるビルの近くなどで着替えるようにすると良いでしょう。

面接の服装3,靴は汚れのない革靴にするのがベスト

靴もバイトの面接の服装として意外に重要な部分だったりします。
靴がカジュアルすぎたりすると全体が途端にカジュアルに見えてきて、いまいちきちんとしている感じが出しきれないところがあるのです。
気持ち的にも足元がきちんとしていないと引き締まらないことでしょう。

●基本的にはスニーカーは避けるべし

そもそもスニーカーがNGという職場は意外に少なくないので、
バイトの面接の服装としてスニーカーがNGになる可能性は少なからずあります。
ですから、基本的にはスニーカーは避けて、綺麗な革靴を履いていくというのがべストです。
革靴でも汚れていたらきちんと感は全くでないので、要注意ですね。

バイトの面接ではオフィスカジュアルぽい綺麗目な服装を意識しよう

バイトの面接の服装は、オフィスカジュアルぽい綺麗目の服装を意識するのが良いです。
つまりバイトの面接ではありますが、私服の就職の面接のつもりで服装を選ぶようにするのが良いのです。
もしそういう服装を普段きないから持っていないというのであれば、この機会に購入しておくと良いでしょう。
これからいくらでもそういう服装を着ないとならない機会は出てきます。
そのたびに服装に困るのはやはり嫌ですよね。
この機会にそういったオフィスカジュアルのようなアイテム群を購入して、
これからのバイトの面接にも、それ以外にも対応できるようにしておくと良いでしょう。