面接の結果連絡が来ない時の考え方と対処法 | 新卒就活.com

2016/09/13更新

面接の結果連絡が来ない時の考え方と対処法

面接の結果連絡が来ない時の考え方と対処法についてご紹介します。
面接の結果連絡が中々こないと不安になりますよね。
一般的にはどれくらいで面接の結果連絡が来るのか?
面接の結果連絡が来ない場合に考えられる企業側の事情と、就活生がとるべき対処法について説明していきたいと思います。

面接の結果連絡が来ない理由とは?

time-699965_640
面接の結果連絡が来ないときはどれくらいの期間連絡がきていないかにもよりますが、以下のような理由が考えられます。

●内定者選考がまだ終わっていない
面接の結果連絡が来ないときに一番可能性がある理由です。
優秀な人材が多いと企業の誰に内定を出すか迷うため結果連絡が遅れることがあります。

●選考は終了しているが承認や決済がまだ
これは次に可能性の高い理由ですが、企業も他に内定者を取られないためにいち早く結果連絡をしたいと思っています。
しかし上記の最初の理由に比べると可能性は低いでしょう。

●選考も承認も済んでいるが連絡がまだ
これは一番可能性が低いですが、何かの理由で連絡が滞っているということも考えられます。

面接の結果連絡が来ないときの対処法とは?

面接の結果連絡は一般的に3日〜1週間程度で連絡がきます。
これは合格であろうがなかろうが関係ありません。
内定者を優先して連絡するということはよくありますが、不合格の人への連絡が何日も遅れるということないのです。
面接の結果連絡が来ないときの対処法は、まず2週間程度ならそのまま連絡を待ちましょう。

~3週間たっても面接の結果連絡が来ない場合は人事にメールを送ること!~

企業によっては選考に1ヶ月もかけるところがあるくらいなので、2週間程度は当たり前と考えたほうがいいでしょう。
しかし3週間たっても結果連絡が来ないというときは行動に移す必要があります。
そんなときは人事に直接メールで連絡をしましょう。

面接結果の問い合わせ方法とは?

面接の結果連絡が3週間来ない場合は人事に問い合わせたほうがいいですが、そのときにはしっかりと守るべきマナーがあります。
それは直接的な表現を使わないといことです。
簡単に言うと「面接結果どうなりました?」ではなく「面接の結果連絡はいつ頃もらえますか?」と尋ねることです。

~選考中の可能性も視野に入れること!必ずお詫びを述べる~

先にも述べたように結果連絡が来ない理由として選考に悩んでいる可能性が高いので、結果を尋ねると採用担当を焦らせることになります。
人によってはそれを快く思わない人もいるので、直接的な表現は使用せずいつ頃連絡がくるのかを尋ねましょう
メールの最後には「催促じみたご連絡になり申し訳ありません」とお詫びの句を述べてください。

面接の結果が連絡来ない場合は必ずメールで問い合わせること!

面接の結果連絡が来ないからといって落とされたわけではないので、悲観的にならずに連絡が来るのを待ちましょう。
連絡を待っている間は合格であることを信じて時間を有意義に使ってください。

面接の結果連絡が来ないからといってすぐに問い合わせをするのは厳禁です。
さらに電話で問い合わせをするのはやめましょう。
採用担当の都合に関わらず強制的に対応させることになるので、問い合わせは必ずメールで行ってください。
もし結果連絡が来ないことに不安を持ちたくないのであれば、面接のときにいつ頃の連絡になるのか質問しておくことをおすすめします。