面接の結果連絡が来ない理由と対処法 | 新卒就活.com

2016/08/30更新

面接の結果連絡が来ない理由と対処法

面接の結果連絡が遅いと落ちたんじゃないかと不安になりますよね。
ここではそんな不安を解消するために、面接の結果連絡が遅くなる理由をご紹介します。
これを参考に連絡を待っている間も不安にならず、次の行動へアクションを起こせるようにしましょう。

面接の結果連絡が来ない=落とされたわけではない!

thinking-272677_640

就職活動を行っている上で面接を行い、結果連絡を待ちそわそわする日々が続くことは誰にでも訪れるでしょう。
そしてそんなとき、結果連絡がなかなか来ないことに焦りを感じることもあると思います。
果たして面接の結果連絡がなかなか来ない=落とされたということなのか?
今回は面接結果が遅れている場合の考えられる理由をご紹介します。

●面接結果は1週間以内にくる

まず面接結果は、採用担当から期間の指定がない限り1週間以内でくるものと考えてください。
1週間を過ぎる場合、連絡が遅れていると考えていいでしょう。
では、結果連絡がなかなか来ない理由として何が考えられるでしょうか?

面接の結果連絡が遅れる理由とは!?

面接の結果連絡がなかなか来ない理由としてまずあげられるのが、内定する就活生の選定に迷っている場合です。
基本的に内定であれ、落とされたのであれ、結果が決まっている状態で連絡が遅くなることはありません。
そのため面接の結果連絡がなかなか来ないのは、ほとんどの場合選定に時間がかかっているからです。

●内定する就活生の選定に迷っているか事務的な手続きが終わっていない

つまり、面接の結果連絡がなかなか来ない=落とされたということではないのです。
他に考えられる理由としては、内定者の選定はすでに終わっているが、その承認や決済が未だに済んでいないという理由です。
どちらにしろ落とされたということではないのです。

面接結果は問い合わせてもいい!?

面接の結果連絡がなかなか来ないのは落とされたわけではないと説明しましたが。やはりそれでも不安になるものです。
そんなとき、企業に面接の結果を問い合わせてもいいものなのか?
答えは、控えたほうがいいでしょう。

●採用担当を急かすことになるので問い合わせは控える

先に述べたように、面接の結果連絡がなかなか来ないのはほとんどの場合が選定に時間がかかっているからです。
そんな中問い合わせをしては、採用担当を急かすこととなります。
それだけではなく、最悪自分の評価にかかわるかもしれないということです。
結果連絡は遅いと1ヶ月ほどかかる場合もあるので、焦らずにゆっくり待ちましょう。

面接結果の連絡が来ない=落ちたわけではない!ゆっくり待つことが大切!!

面接の結果連絡がなかなか来ない、そんなときは何をしていればいいのか?
それは内定を獲得できることを信じて、自分磨きに力を入れましょう。
人材育成セミナーに参加してもよし。資格を取得してもアルバイトに精を出してもよし。
とにかく待っている間の時間は有意義なものにしましょう。

いかがでしょうか?今回は面接の結果連絡がなかなか来ないときに考えられる理由についてご紹介しました。
結果連絡がなかなか来ないどうしてもそわそわしてしまうものですが、連絡は必ず来ます。
そわそわして何も手に付かなくなるより、前向きに考えて自分のためになることをしましょう。