面接の結果連絡が遅い場合の採用状況について | 新卒就活.com

2016/09/13更新

面接の結果連絡が遅い場合の採用状況について

面接の結果連絡が遅い場合の採用状況についてご紹介します。
なかなか面接の結果連絡が来ないと誰しもが不安になるものですよね。
あまりにも遅いと不合格の可能性が高いともいわれていますが、実際のところはどうでしょうか?
以下では面接の結果連絡が遅い場合の採用状況について説明していきましょう。

面接結果が出るまでの期間とは?

phone-booth-758924_640
企業の採用試験を受けて面接を終えた後には、結果が非常に気になるものです。
特に結果が遅い場合には、採用なのか不採用なのかが分からないため、とにかく早く結果を知りたいと思うのではないでしょうか。

●基本的には1週間以内で連絡が来る!落ち着いて待つことが大切

面接の結果が出るまでには平均して約1週間程度の時間が必要とされており、企業によっては翌日や3日程度といった非常に速く結果が通知されることもありますが、焦っても結果は出ませんので落ち着いて待つことも必要だと言えます。
ただし2週間を超えたのに結果が出ないと言ったあまりにも遅い場合には、企業へ結果の確認を行う必要性もでてくるのではないでしょうか。

面接の結果が遅れる理由とは??

面接の結果発表が遅い場合、それには必ず理由が存在しています。
特に大企業ともなると最終面接まで残る人も多いわけですし、採用を慎重に行っている場合にはどうしても時間がかかるということになります。
企業側も適当な審査で採用を決めるわけにはいきませんから、面接者の数が多ければ多いほど時間がかかると言うのは仕方がないと言えます。

●大企業の場合は選考に時間がかかる!中小では不採用者への連絡が後回しにされている可能性もある

では人数の少ない企業で結果の連絡が遅い場合はどうでしょうか。
この場合には考えられるのは2つあり、一つは時間をかけて審査をしている、もう一つは不採用者への連絡が最後に回されるため遅くなると言うケースです。そのため2週間程度経っても連絡が無い場合には、不採用の可能性が高くなるとも言えます。

面接の結果を企業に問い合わせるのはアリか?

面接結果が何時まで経っても連絡されず遅いと感じている場合、企業に面接結果を聞くことは可能なのでしょうか。
これは2週間程度待っても採用か不採用かの連絡が無い場合にはさすがに遅いですから企業へ連絡して結果を聞くと言うことも必要となってくるでしょう。

●2週間待っても連絡がない場合は企業に問い合わせを!営業時間内にメールを送るのがベスト!

もしかしたら採用担当者が連絡を忘れているということも考えられますので、その場合は電話やメールで結果の確認を行っても問題はないでしょう。
ただし電話で結果を聞く場合、忙しい時間帯は避ける必要がありますし、電話での応対には失礼が無いようにマナーを守って行う必要があります。
メールの場合は文面に注意して採用担当者に結果を聞くとよいでしょう。その場合も早朝や夜中にメールを送るのはマナーに反しますので、企業の営業時間内にメールで問い合わせを行いましょう。

面接の結果連絡が遅い場合は不採用の可能性が高い!最低でも1週間は待つこと

面接の結果が遅い場合、やはり採用なのか不採用なのかが気になってしまうでしょう。
しかし企業側にも言い分があり、特に人材を吟味して選ぶ傾向が強い企業の場合、他の参加者との比較が終わるまでは面接結果が遅くなっても連絡をしないという企業もあります。
そういった場合、通常1週間程度の結果発表が2週間以上かかるケースもあります。
もっともダメなのは、まだ数日しか経っていないのに遅いと感じ、企業に結果を聞いてしまうケースです。
焦って結果を聞いてしまうと、この人はせっかちな人だといった印象となり、審査に影響を与えてしまうこともありますから、最低でも1週間は結果を待つようにしましょう。